歌声の綴り部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ファルコムマガジン vol.75

<<   作成日時 : 2017/05/14 02:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 GWも終わり・・・・まあぼちぼちようやく書けれますなw
 っていうか、アマゾンを先に先行販売とか・・・シナノさんと喧嘩でもしたのか・・・?

画像


目次

『英雄伝説 閃の軌跡V』特集

『イース[ -Lacrimosa of DANA-』特集

漫画『みんな集まれ!ファルコム学園』
著:新久保だいすけ

漫画『英雄伝説 空の軌跡 SC 〜絆の在り処〜』
著:啄木鳥しんき

ファルコムニュース

『英雄伝説 暁の軌跡』特集

漫画『英雄伝説 閃の軌跡』
脚本:恵村まお 漫画:さがら梨々

『魔法少女まじかる☆アリサ 決定稿』
著:山下憲一 イラスト:さがら梨々



 今回はリィン君を取り巻くキャラ達の紹介ですね。
 学長は・・・オーレリア卿でしたか。

 ふぅむ・・・・前回の記事には書いてなかったんだけど、一応予想される人物の中にはオーレリアさんはいたんだよね。
 ただ、あの人が『学校の学長』におさまってくれるような人物でもなかったわけで。

 色々と解せんなぁ・・・。
 女性の身とは言え、まだまだ現役ぶっちぎれそうな人だし・・・・どう動くのやら。

 他にもリィン君と同じく教官となったトワ会長。
 帝国西部の伯爵家のお嬢様から、スラム出身の少年まで様々。

 まさに闇鍋。
 どうなってしまうのか予想もつかない。

 これは買ってプレイす べ   き・・・・なんでしょうが・・・・。
 なんでしょうけど・・・。

 ごめん、みんな。
 ここで言うのもアレなんだが・・・・・アレなんだけど・・・・。

 買わない。

 というのも・・・ニンテンドースイッチ・・・そっち買ってしまってるんで、無理なんです。
 PS4は正直って、高い。

 『閃』の時はVITAっていう逃げ道があったからまだ軌跡シリーズを追うことはできた。
 でも『閃III』はPS4専用。
 手が出せないんです。

 そりゃ、PS4は魅力的な作品多いよ?
 軌跡シリーズもだけど、イースVIII完全版、テイルズやFF・・・それこそ数えきれないくらいに。
 ・・・・ベルセリア、めっちゃやりてー・・・。

 でも、・・・でもね。
 私はゼノの高橋さんの作品好きなんです。
 あの人がガチで広げてた時の作品が好きで・・・でも、毎回『大人の事情』で描き切れたことがなくって、最初の作品の『答え』を追って、見届けたいのもあるし、あの人の描く世界を歩きたいのもある。
 ・・・・・まあ、それでも勘弁してー;っていうところもありますが・・・(何せNPC殺しに定評のある方なので・・・)

 うん。WiiもWiiUも、スイッチ買った理由がそれ。
 ゼルダもWii買った時に『スカイウォードソード』やって、どハマりしたし・・・。

 だから・・・ごめん、みんな。
 出す間隔が軌跡シリーズに比べて長いから分かりにくいものもあるけど、私自身はずっとあっちなのです。

 本当はリィン君やユーシスの先行きを、自分の手で見届けたかったんですけどね・・・・。

 据え置きハードのみになってしまったことが悲しいです。

 ・・・・話を戻しましょう。

 あとは『イースVIII』のPS4版に関しての情報っと。
 ・・・ここまで豪華な追加を入れるとVITA買う気が・・・携帯機だって需要大事なんですよー!?;

 とりあえず次はファル学行きましょう;



画像

 まさかの『暁』ネタ。
 ・・・『那由他』もそろそろ来てほしいんだけどね・・・;
 番宣扱いで軽く出して帰還させちゃった結果なかなか出せなくなったんかも。
 新久保先生も当時はまさかここまで長く続くと思ってなかったろうし;

 っていうか『那由多』自体は本当に名作だったし(個人的に一か所のぞく。アレさえなければ・・・!)、HDリマスターとかやってほしいんですけどね・・・・vitaで・・・・vitaで!!!

 今回は『暁』ひいては割とソシャゲでお馴染みのレアリティを絡めたネタ。
 『暁』が主人公のナハト・ヴァイス君と、クロエ・バーネットの扱いは割と軽めな気がしますよ!?
 病弱でよく吐血するクロエさん、普通に考えたらやばくね?;

 っていうか、『暁』じゃ基本的に星4が基本最高で、そこから先は別格なのね。
 私がやってるFGOのほうじゃ星0からあって、最高が星5だったね。
 
 最高レアリティの星5はステータスが揃って優秀だけど、育てんのも大変。
 星4はまあ結構なステータスで育て方次第で星5に食い下がれる。

 星3は無料でも来れるし、運用次第じゃ前線に放りこんでも十分長期戦に耐えられるのもいる。
 実際、私のPTで槍枠は火力重視な星4ではなく回避とか長期戦殿OKなスキル揃いな星3だったりする(いやホントなかなか死ななくって拝みたくなる)。

 星2と1はそこまで大差はないね。多分
 レベル上限も早いけどその分育てやすいし、ある手順を踏んでレベル上限の限界を超えて育成すると大バケする連中も多い。

 ・・・・あちらはそんな感じなゲームですね。
 あぁ・・・星0は・・・ステータス的にも色んな意味でも本当に『最弱』キャラに与えられたやつで・・・無料で引けれるガチャコーナーに超絶低確率で実装されてたりします。
 公式で最弱、でも人気ある・・・その辺のバランスを考えた結果ですね。

 っていうか、アヴィンとマイル、ダルク先生にガッシュとチェスターは星3か・・・。
 まあジャージ聖女や全部さんが星4でおさまってるのなら妥当な当たりか。

 アドルさんが星4なのは・・・・・・・w
 あの人忘れそうになるけど多種多様万能公式チートだからしょうがないw 

 そんなアドルさんを見返して、星増殖をもくろんでるのがいつも通りアドルさんに敵愾心剥き出しなダルク先生、ガッシュやチェスター。
 
 このままじゃ同じ星同士で不毛な殴り合いがおきちゃうー!?になりそうだったんだけど、実はもう一つの方法、『虹色のみっしぃ』にお願いすることで増えることが可能なそうで・・・。
 ティオすけ曰く『この世すべての夢と希望色』だそうだが・・・・ネーミングの元ネタはFGOにて燦然と輝いてない星ゼロの『この世全ての悪』からかな?(※上述の『公式最弱』認定受けながら大層なあだ名ですが理由はあります)

 それで、レインボーみっしぃを求めてみんなやんややってたら、今度はキリカさんが便乗して、遊撃士のみんなに協力してもらう形で着ぐるみみっしぃ軍団を結成!
 その中には確かにレインボーに輝くみっしぃがいた・・・。
 中におさまっていたのは・・・・サラ教官・・・w

 サラみっしぃをみんなで追いかけてくるのは良いんだが、効果はあるんだろうか?
 肝心のサラ教官はサラ教官でモテ期到来!で喜んでる始末だし・・・w

 いいえ、違いますよ、教官。
 別にあなたじゃなくって、あなたの外見を求めてるだけなのです!w

 ちなみに、意外にも初代英伝のセリオス、オリヴァルト、ロマンシア皇子が星5超えだったりする。
 っていうオリヴァルトのは中の人繋がりネタですか・・・w(元はパンの枚数だったはずだが・・・w)

 あと、セリオスよ、私はお前が好きか嫌いかは別でアトラスを超える日が来ることを願っておるぞ。
 まあ頑張るがよい。

 なお中の人繋がりネタはもう一か所ある。

 中の人は実は遊撃士だったみっしぃ軍団にけちょんけちょんに倒されるアドル達・・・。
 そんな中アドルさんは叫んだ・・・。

アドル「いいから黙って全額僕に課金しろ」

 ・・・・これ、表情といい中の人と言い・・・絶対元ネタこれだよね・・・・w(これ
 ガッシュの突っ込み蹴りだって直後にあったこれだろーしーw

 って、つまりガッシュの中の人が神谷さんだったら、アドルさんボコボコにされてた可能性が微レ存・・・?w
 まあアドルさんはたまには死ぬくらいボコられてもいい気がするけどねいw

 しかし進撃ネタとか・・・あー二期やってるしね。
 観てはないけどね;(純粋に展開知らなかった頃ならともかく今アレを見るのは少々心が辛い)

 とはいえ進撃自体は感想言ってないだけで毎月読んでたりする。
 ・・・私が読むの中断した作品って少ないんですよ?(例えば・・・ワンピースとかH×Hとか・・・他にもちょっとある)

 まあ一番好きなキャラがまだ生きてるからもありますが・・・その人のトチ狂った言動に突っ込み入れてくれてた副官の人は死んじゃったんですよねー・・・良い人だったのに・・・まあその人のとっさの行動で隊長死なずに済んだんですが・・・・もごもご。
 良識溢れるキャラだろーとなんだろーと容赦なくいきなりぶっ殺しにかかるのが進撃だから、ただの会話回じゃないと読むのが割ときつかったりする;

 サラ教官舞い上がってたけど、同じコマにいるみっしぃは、なんとなくエステルとヨシュアっぽい。
 ・・・そーいやアリオスさん、最近出番ないね・・・;
 まあ出てもシズクちゃんにいじられて終わってるだろうけど;

 で・・・・一方星4なアドルさんと違って、星1と底辺扱いだったドギはひたすら星を狩り集めて、ついに星4へと進化した!・・・・いいなー敵倒せば星増やせるって・・・(´・ω・)
 だが、星が増えたことにより追加された常時発動スキルによってドギは・・・・あいつが一体何をしたのだ!?wっていうか、あのスキルマジなの?w

 今回はここまでですね。
 ・・・・ちらっとでもユーゴは出番あるのに、初登場回とクリスマス回以外出番のないトール兄ぃ・・・;
 出てもいいと思うんだけどねぇ;

 『閃』の漫画のほうは・・・ガレリア要塞編を一気にまとめてって感じですな。
 ・・・・もうちょっとたっぷり余裕を持って描いてもいいと思うんですがね;

 しかし・・・《列車砲》の発射シーン・・・ゲームやってた当時から思ってたけど、これ《クロスベル》・・・向こう側の検問所からは丸見え状態なんですよね・・・。
 ミレイユさんとか見てただろうし・・・。

 うん、帝国からの圧力で口止めさせられた彼らが、後に国防軍ひいてはクロスベル独立国から反旗を翻したのも分かる気がしますね。。。

 次回でガレリア要塞編が終わるでしょうが、どんな感じに区切るのかな?

 よし、次はしんき先生の空SCじゃー!
 あぁ・・・しんき先生の絵柄はマジで安心する・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファルコムマガジン vol.75 歌声の綴り部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる