歌声の綴り部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ガンダム00セカンドシーズン 第10話  半ばヤケな考察介入

<<   作成日時 : 2008/12/13 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 てなわけで明日にはもうガンダム00があるって言うのに
しつこく(アレルヤとハレルヤの)考察をやってみましょう。

 ・・・・・・どうせ、明日はリアルタイムで見れるわけねーもん。あはは(涙笑)


 前回の考察の時、最後のハレルヤは『一期のハレルヤ』と仮定して
考察してましたよね?

 でも、考えてみて思ったことが。
 ひょっとしたら、あのハレルヤは、『一期のハレルヤ』と
同一の存在じゃないかもしれない。

 つまり、アレルヤが新たに発生させた人格であると。

 どういうことかというと、

 あの時(オーライザー+ダブルオーの接続実験)、活性化した脳量子波により
アレルヤの脳量子波の干渉による頭痛が再発。

 アレルヤ、頭痛による痛みの中、「痛みを止めたい」と無意識に思考し、
頭痛を「制御する存在」を求める。
 結果、アレルヤの中にある「脳量子波を制御する存在」=ハレルヤの存在が
干渉により、アレルヤの脳量子波の流れが『加速』され、『ハレルヤ』が『いた』部位を
脳量子波のメモリーバンクと確保し、それでアレルヤの記憶などから再構築。
 結果として『アレルヤが思い描くハレルヤ』が出てきたわけだ。

 アレルヤの記憶からハレルヤが出てきたわけで
『ハレルヤ』は自分が眠っていたと錯覚。
 自分が『一期のハレルヤ』でない『ハレルヤ』と勘違いしているからこそ、
「眠って〜」という表現をしたんじゃないかな?


 以上だけど・・・・・・・・・・・・・・・・テラファンタジック!!wwww
 そもそも、そうだとしたら世界観がもはや違う番組(作品)になってるしwwwww

 まあ、そう考えもありだと思うよ。
 そしたらあのプリチー予告動画(笑)の『ヤレルヤ』の説明も納得できるし。


 明日か・・・・・・。
 せめて限定待ち受けだけでも欲しいけど・・・・・・無理だろうなぁ・・・・・(´・ω・`)



 クロスは海賊船をクリアしたところまで。
 明日ツクヨミを倒して、キッドを迎えに行きます。

 ついでにDOD2はユッ君こと、ユーリックが仲間に!
 戦力が増えて嬉しいけど、武器の成長とかを考えると・・・・・・めんどいんだよねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガンダム00セカンドシーズン 第10話  半ばヤケな考察介入 歌声の綴り部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる