続・本日も紹介のみ

 昨日の続き×2が来たので、載せておきますね。





 ・・・・まったくwやってみたくなったよ、どーしてくれるよーw
 真EP1、EP2かあ・・・。

 ちなみにお兄様、ここを観ているのなら、コミュ登録よろ。

 でも、高橋さんの作品って良くも悪くもコストが半端なくスケールが大きい作風だから、↑にあるような本来に形(↑のがマジなら)を作るのってすごく難しいんでしょうね。
 多分、PS2なら出来たんでしょうけど、今作ろうとしてもPS3だと無理かな?

 何せFF13という前例があってねぇ・・・。
 ムービーゲーと散々揶揄されてきたゼノサーガですが、数年後にFF13が世に出てそして『中身の薄いゼノサーガEP1』と皮肉られているのは、まさしく皮肉でしょうね。

 結局のところ、高橋さんが本当に作りたい作品を作れるのは
Wiiという
ある意味PS3にある『美麗グラフィック』という制約から若干外れた据え置きハードが一番なんでしょうね。

 大体グラフィックは美麗だからいいってもんじゃなくって
要はそこにある『演出』と『シナリオ』
この二つが重要であって、多少グラの質が低くても、上二つが最高ならいくらでもカバーできるんじゃないかと。

 と、ゼノブレをやってて思いました。


 ちなみにゼノブレはアカモートでアルヴィースに会ったところ。
 『元素の塊』は約2万なんで、売れば大分結構な足しになります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

フォレスト
2010年12月26日 13:35
んちわ!
動画紹介いつもどもです。
動画のコミュ登録しときました。

いや~今回の動画は難しかった。
そして憐さんの新・ゼノをやることに対するアドバイスがなければ、
もうちょっときつめの内容になってたかもしれないので
ほんっと感謝です。

あとしまったと思ったのが、憐さんも書いていた
ラスボスがヨシュアだということ。

もうEP3の部分を作ってる頃はグロッキー状態でしたので一番大切なことを失念。
次回動画で補足しときます。

ああそれと、憐さんと出会えたのはEP2があの形になったからなのかもしれませんね。
マイナスの事柄がプラスに繋がることもある・・・か。
運命とは不思議なものですにょw


さ~て、次の目標に向かってGO!

この記事へのトラックバック