ガガーブ考察関連ページまとめリンク部屋

 昨日今日で仕事場にお客が来すぎるくらい来ちゃって・・・。
 トヴァルさん(=啄木鳥しんき先生)の「書いても書いても終わらない」を地で行く羽目に・・・;

 明日は大みそか。
 エビ天の持ち帰り注文が多いそうなので、頑張らないと。


 さてと・・・明日のブログは諸々あって休みたいと思うので、今年のブログは今日のでラストと言うことになります。

 それで、前から考えてたのと考えりゃ今年の9月辺りから地道に一人ガガーブ祭りをやってたので、今まで考察してたページや、ファルコム学園での感想ページのリンク先をまとめようかと。

 せっかくあれだけの内容量になった反面、かなり分散しちゃってるのでまとめリンクページがあったほうがいいですしw

 さてと・・・前置きが長くなりましたね。
 とりあえずリンク先を載せることにしましょう。


ラッピィインパクト事件

 ガガーブ祭りとなった最大の要因とも言える事件(笑)
 まさかすぎてて・・・ぶっちゃけミッシェルさん来るなら最終話か、自力でやってきてラッピィの助手になると思ってたくらいなのでw


ファルコム学園にて降臨した『やさしき魔女』たち(+α)

 まさかのゲルドどころかイザベルまでとレバスまで来た回。
 ・・・できることなら、彼女たちはこのまま《ザナドゥ》で人生を満喫してほしいんですけどね・・・。
 イザベルは《覚悟の女性》として非常に好きです。好ましい。


キャプテン・トーマス、ザナドゥの海へ渡る byファルコム学園

 トーマス船長はいらない子じゃないよ!!!w
 例え!操舵関連はルカ君がいれば大丈夫な船でも!!w

 このあたりからだんだん世界観説明が増えてきてます。


『朱紅』のW主人公+ヒロインズ、ザナドゥの地に降り立つ

 ちなみに前夜祭に当たるページがこちら(笑)
 前半をほぼエル・フィルディン世界観の説明と化しちゃってますねぇw
 何気にファル学のガガーブ編に置いて物語の根幹部分をバラして無かったりします。

 アヴィンが大暴走しすぎて描かれてないですが、アヴィンとマイルの関係は本当に好きですw


英雄伝説3の舞台についての世界解説をしましょう
 
 ティラスイール考察編です。
↑で分かるように大騒ぎしてたのと、当時世界観説明の発想自体が無かったので、5組が来る前に・・・な勢いで書きあげた内容です。 
 そしてその後にファルマガ更新延期のお知らせがやってきて・・・w

 『軌跡シリーズ』のクロスベル編までやってから、これをプレイすると国家間のやり取りの楽さや、結構庶民派がほとんどな王様たちに驚かされますね。


マクベイン一座によるザナドゥ音楽会

 英雄伝説のクロスベル編までの主人公&ヒロインにおいて一番最後にやってきた面々。
 何気にぐるっと一周する形でやってきてますね(空→零&碧→初代→二代目→白→朱紅→檻歌)

 考察は前半にヴェルトルーナ。
 後半に・・・予想外の展開で急きょ突っ込むことにした異界の考察と説明。

 5はアイテムの所持容量がシリーズ随一に少ないので、所有数に注意を、です;


ファルコムマガジンVol.35

 ↑の追加文章あり。
 思えばラッピィことミッシェルさんは異界トリオに接するとき何を思ってるのやら・・・。



番外編

ミッシェル・ド・ラップ・ヘブンについて思ったこと感じたことを描き殴ろう

 基本オープンな人だけど意外と過去は謎な人。
 いつかはファルマガでやってくれたら嬉しいんですけどねw



 とりあえず掲載しておきたいページのリンク先は以上になります。
 本当にこの下半期は楽しかったというか・・・(苦笑)


 それではみなさん、よいお年を。
 来年2014年。当ブログをよろしくお願いしますw

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック