お伊勢、奈良旅行vol.2

 昨日に引き続き、お伊勢、奈良旅行二日目を行きます。
 あぁ・・・ブログネタの借金が多いの多いの・・・w

 お伊勢で一夜を過ごして、二日目は奈良の社寺参りをする予定だったんだけど、その前にまだ行って無い外宮、内宮のそれぞれの『月読宮』さんと徴古館へと。

 利便性と電車の時間もあって、タクシーでの移動だったのですが・・・それだけでかかったお値段は推して知るべし!><

 月読みの宮さんですが・・・行って良かったですよ・・・。
 伊勢神宮の内宮のごった返しがないのと、朝特有のひんやりとした空気があって、静謐な空気が鬱蒼と茂った森の中で満ちている・・・といった感じで。

画像

 ちなみにお札でしたが、お守りもきっちり買いましたvv
 他にも造営中の新しい御宮とか見れましたし・・・得るものが多かったですw

 そんな感じで徴古館もダッシュで見て、宇治山田駅から特急へ。
 行く時は伊勢駅で降りるのがいいというのが観光的にはお勧めでしょうが、建物の風情や歴史の長さ、ついでに駅弁とかお店とかの事情も含めて、帰りは宇治山田駅から乗るのを勧めます。
 伊勢駅とのギャップもあって面白いのでw

 特急+色々と乗り継いで奈良に到着したわけですが・・・ここからが大変でしたねぇ・・・。
 まずは神武天皇の御陵山を祀っている『橿原神宮』へと。

画像

 ↑これ、入口の入り口。ぶっちゃけ伊勢神宮の内宮より広いかもしれない;

画像

 参拝する場所。恐れ多いので、外で撮影しました。
 肝心の御陵山はかなり距離があったのでタクシーで移動する際に見て終わらせました;

 次に向かったのがPS2の超大作正統RPG『シャドウハーツ2』の最終決戦の場として(ファンの間では)有名にして、蘇我馬子の墓という疑惑があるという『石舞台』へと。
 
 ちなみにこの時点で昼過ぎててお腹ぺこぺこ、足はぱんぱん;

画像
 
 エアーズロックのごとく上部分がちょこっと出てる感じ。
 実際これをあんな高台にどうやって・・・って気持ちです。

画像

 これ入口。なかはがらんとした空洞で、何やら『すりーでぃー映像イベント』の準備をやってました。

 その後お昼食べて・・・いよいよ奈良市街へと!!

 奈良市街へ着いてから泊るホテルの『白鹿荘』へと。

 内容に関しては・・・う~ん・・・古いホテルだけあって、防犯性がかなり薄いですね;; 
 オートロックもチェーンも付いてない、丸鍵だけなので貴重品を持ち歩く必然性がある旅行にはちと不十分なところが多いです;
 個室トイレも狭かったのも痛かったですね(何せ前の日に泊まった旅館は個室風呂は無かったけど、洗面とトイレの分け方が素晴らしかった)
 人手も足りてないようですし・・・ご飯がおいしかったのと、お風呂が広かったのは良かったのですが;

 で、荷物預けてから興福寺で仏さん見たり、『春日大社』を参拝したり・・・

画像

 展示場に合った、阿修羅像と、千手観音像が素晴らしかった・・・!

画像

 春日大社の参道。
 中央の道は、翌日にある『春日祭』のためにやってくる天皇の勅使の方を出向かえたり、祭りに通る道なため区切っております。

 本当なら春日大社に隣接する東大寺の二月堂のお水取りが、その日にあったわけですが・・・足が痛いわ、我が家が基本ばりばりな神道なので(私含む)、そこまでこだわりがなかったのもあって(ごめんなさい。嫌いというわけではないのです)参拝者とは逆の道を通る形でバスに乗ってホテルへと。
 ちなみにそのバスに乗ったのは、仕事が終わった警備の人と我が母子だけだったりする;

 ・・・考えたらよくそのタイミングでホテルの部屋取れたよなぁ・・・。

画像

 あとはホテルへ戻って、ゆったりと大浴場で汗を流したり、五徳味噌を使ったかしわ鍋(量多し!)を食べて寝ましたね。

 二日目・・・本当にめっちゃくっちゃなスケジュール;
 あと、鹿さんに会いましたよーw可愛かったですw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック