ファルコムマガジンVol.52

 今回は早めに書いたぞぉおー!
 ふっはははー!!(滝汗)



 ゴメンナサイデス(土下座)

画像

 とりあえず綺麗な風景でも見て心を和やかにしてください;;
 あぁ・・・ヴァリマールで《ノルド高原》を飛びまわり、そして夕焼けを見る・・・。
 そういうの、やってみたいですね・・・。

 ゼノブレイドクロス、朱紅い雫のプレイ動画シリーズの投コメ作業に(地味にこれが一番大変;)通常のブログ作業・・・。
 書くヒマがね・・・;

画像


目次

メインキャストが判明!
『東亰ザナドゥ』

『英雄伝説 閃の軌跡』
脚本:恵村まお 漫画:さがら梨々

『みんな集まれ!ファルコム学園』
新久保だいすけ

『英雄伝説 閃の軌跡~メンタルクロスリンク~』
著:草薙アキ イラスト:YahaKo

エステル&ヨシュアの
ファルコム空の軌跡ラジオ
の舞台裏

ファルコムニュース


 内容の充実度が昔に比べて・・・・・・・・。
 オカジのレポートもなし、しんき先生のイラストもなし・・・別の先生方のイラストもなし・・・。
 昔イースの漫画描いた方とかに一枚絵とかお願いすればいいのにね・・・。
 例えば朝日出版でイース書いてた人に『Ysオリジン』の一枚絵とかを(見たいぞ!!

 『東京ザナドゥ』は・・・・・・・・ごめんなさい;
 もう記事だけじゃ未知の領域に特攻してるイメージしか;;;(用語がもう『日本』、『現代』の枠超えちゃってるし;
 ・・・・・・・・・・・つか、《ゾディアック》の単語を見て、伝説の実在した殺人鬼か、某ド休載ばっかだけど人気漫画でもある某ジャンプ作品に出てた殺し屋一家が頭をよぎった人多そう・・・・w(よくこの用語にしたよね・・・;いや、ちゃんとしたまともな意味合いのもあってのことだったんでしょうが;;;;

 ほんと、再三述べてるけど電撃の『とあるシリーズ』とコラボしても面白そうなんだけどなぁ・・・。
 《異界》という概念から『SAOシリーズ』とのコラボでもありだけどw(「繋がっちゃった」みたいな感じでね)
 で、かまちー先生の仕事量が増えまくって、それでも連続刊行続けて戦慄走るファン達!!!!!w(かまちーだから出来そうで怖い;

 てか・・・『ザナドゥ』か・・・。
 私にとって『ザナドゥ』とは・・・(参照)・・・な感じなもんだから、なんとも言えない気分なんだよねぇ・・・(もちろん『英雄伝説』もそういう意味では特別な意味を持つのです)
 ほんと、スタートレーダー作ってた頃は『こういうこと』になるとは思って無かったでしょうねw
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・↑の参照記事において『ザナドゥ』が高位次元世界的存在なら、それを生み出したファルコムは超高位次元体になるの?w

 他にもキャラ紹介だけでなく声優陣の発表もちらほら。
 コウ君の声は浅沼さんですかー。

某どっかのラスボス「見よ!これこそが全てが融合した世界の姿だ!」

 ・・・・・・・・・・・・・かのでっかくって小っさいラスボスと同じ声か・・・w(←他にも色々とあるでしょ!?

 漫画の方は今回は『閃の軌跡』のほうが先に掲載されてました。
 メイン内容はユーシスとリィンの一夜物語。
 金髪の御仁の出番は次回のようで・・・・・・・読んだ時、某方が暴れないか心配でした・・・w

 で、ユーシスの回想で当時のルーファスお兄さんも出てきたわけですが『閃II』やった後だとね・・・。
 あの人の過去も気になりますね。

 そして、最早ファルマガのメインとなりつつある『ファルコム学園』!
 今回の扉絵を飾ったのは・・・・

画像

 まさかのこの3兄妹。
 『閃II』では噂一つすら聞かなかったのが意外でしたねぇ(北方の男爵家っていう共通点から《ユミル》でちらりくらいは耳にしたかったかもです)
 
 今回の話のメインは『進級テスト』!
 一体どういうノリで発展していったのかは定かではないですが、多分サザエさん時空なこの世界で、いつ帰れるのかすら分からん状況なので、いつまでも同じクラスなのもアレなのと、みんなの成長具合をチェックしたい・・・というラッピィの思惑があった・・・かどうかは定かではないですw

 とにもかくも教室の作りはもちろん、テスト内容まで舐められ放題な節がある《やればできる子組》は一部を除いて燃えあがりまくり。
 なお、前回登場した《神速》のデュバリィはここのクラス在籍のようですw
 ま・・・・・・・・・・妥当でしょ・・・w

 その時になってようやくカプア三兄妹次男キール兄(優秀)が何故、底辺組にいるかが判明したのですが・・・なんとキール兄は長男の兄貴が心配で入試の際に手抜きしたそうな!!
 そして!長女にして末っ子のジョゼットは普通にテスト受けて《ふつう組》に在籍!!

 ちなみにこの設定ですが・・・。
 少なくともかなり最初からあった設定のようですよw
 
 というのも・・・ログも残ってないから覚えてないんですが・・・・・・確かガガーブ編開始の前くらいかな?
 作者のA久保先生にツイッターで『なんでキール兄は《やればできる子組》なん?《理の力》の影響??』(意訳)な質問して・・・で、返信にて↑の事実が述べられてましたw

 相当な年数を超えての設定開示・・・。
 やっとって思いましたねーw

 一方のリィン君も本気出してエリゼに教わる形で勉強する気満々ですが・・・あぁ・・・この頃はまだ『クロウ先輩』って呼んでたのねってか、2コマ目のやりとりが『閃』ラストを思い出して切ない(´;ω;`)
 あと『しぃー・・・クロウ』とか書くのめんどくさくなった・・・。

 で、同じクラスのフィーちゃんは・・・・・・うん、フィーちゃんはそれでいいよw
 とりあえず猫のように邪魔しちゃダメだよw

 その頃の《エリート組》は、マキアスが『風ザナ』出身のアリオス先生に、エリート組の上位のクラスを作ることを進言。
 どーやらユーシスと同じクラスになるのは嫌な模様。

 なおそのユーシスはノブレスお兄さんとしてイザベルにお勉強を教えてるようです。
 
 この辺はファルコムさんの予告からなんとなく予想してましたねぇ。
 ゲルドは自動受信型の予知能力でテストの中身把握しちゃったから余裕でしょうけど、イザベルは徹夜してでも勉強するって感じで。
 イザベルちゃんは本当に頑張る子ちゃんだから・・・それこそ死ぬまで・・・。

 そのゲルドの予知能力によれば、仮にクラスを作ったとしても、逆にエリート組にマキアスとユーシスが残留しちゃうってらしい!!w(エマさん「フヒヒヒヒヒw」)
 この場合イザベルはエリート組から進級したのか、はたまた《ふつう組》に落ちたのか・・・!;
 ・・・・今更だけどゲルドって10歳にしては発育いいよね・・・。

 そういえば・・・・異界組見て思い出しましたが、ガガーブの主人公たちってどのクラスかは判明してないんですよねぇ。
 まあ全員《ふつう組》でしょうが。

 というのも、親、長老、そしてラップ爺さんにあれこれ教わっているであろう、ジュリオ&クリス。

 マック爺さんや親からあれこれ教わったりしてるであろうフォルちゃんとウーナちゃん。

 ガガーブ未プレイの人はアヴィンも?って思う方もいらっしゃるでしょうが、彼の場合、育ててくれたお爺さんがマイルともども色々と教えてくれてね(ただし座学は苦手なので、結構マイル引きずってさぼってたらしい。ついでに図書館に行けば寝るタイプですw
 なので料理も魔法も・・・大体『そこそこ』はできるほうなので。

 ちなみに・・・・・・・ファルマガ更新した日にニコでUPした動画がこちら
 本当にいい人過ぎて泣く;;
 あとこの記事をUPした日にあげた動画がこっち
 魔獣大発生で旅するのでさえ大変なあのご時世で、なんで初期装備で旅してたんだ、あの人はw

 一方のリィン君もエリゼに教わる形で掛け算をお勉強中でしたが、そこに突っ込みを入れたんが我らがエマさん!!!
 つーか私も掛ける数字の順とかそういうの苦手だったなぁ;

 彼女が言うには『かの世界』にも掛ける内容によっては喧嘩になってしまうらしく・・・。

 なるほど・・・アヴィマイ、マイアヴィで内容が全然変わってしまうのとおなjiグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサグサ・・・ザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザク←ルティスによる『ニードルシャワー』+ATブレイク(硬直即解除)+『ニードルシャワー』が雨あられとなった様子

 ・・・別に私は腐ってないほうなので・・・その辺はご理解を・・・w
 単にドロテさんネタも含めてネタにしやすくっていじりやすいのでw

 そんなこんなでいよいよ始まった実力テスト!
 《やればできる子組》のエルク(『Ys7』のキャラ。・・・ぶっちゃけ資料見るまで名前完全に忘れ去ってたw)はカンニングしてでも進級しようと画策してた様だけど(お祖母ちゃんに言いつけますよ?)
 隣は裸マント王子ことファン王子、さらに(恐らく)別の隣にはデュバリィ。

 ・・・結果はお察しくださいw

 だが!そんな勉強がダメな子たちにも救済措置を用意してたらしく、なんと教員が一部の生徒をさらって、それを生徒が救出するという実技テストを実施。
 クルツ先生はセリナ姫(しんき先生『ガァタァッ!』)を抱えて走りまくり、ダルク先生はあのカンぺコピペの権化、北米版アドルさんを連れてましたw

 うーん・・・w
 どうせならダルク先生が空飛ぶ魔獣に乗って、リリアをさらってとかだったら面白かったろうけど、そこはページ数の都合上無理だろうし・・・そしてこのネタがどういうパロディか分かる人いるのだろうか・・・w 
 
 一方のエリート組は・・・・・・・・なんと全員が実技テストを選ばずに筆記テスト。
 担当はラッピィでしたが・・・問題傾向が気になりますねぇw
 何せ世界によっては魔法あるなしだし、技術レベルが違い過ぎますし。

 これで

『ティラスイール式魔法を大魔導師オルテガが分化、再調整したカンドとチャッペル魔法のそれぞれ術式傾向の違いおよび、民間への普及に対して行われた政治的問題ならびに軍事利用への防止に関する事柄などが持つ社会の影響力を1000文字以内にて考察してまとめよ』
 ※A4サイズプリント2枚ほどの簡単な資料を添付付き

 な小論文テストだったら笑いますw
 もー自分たちに関係なさすぎる世界な上に、出題の内容の意味自体分からんぞ!的なねw(エリート組で唯一理解できそうなのはゲルドくらいでしょうw逆に難しく考えちゃうでしょうが;;

 で・・・・・・・・・・・エリート組に対しての実技テストは誰が担当だったのか・・・。

 なんと《星杯騎士団》第一位のアイン・セルナート総長と、ジャージ聖女ことジャージ兜聖女と化した《鋼の聖女》アリアンロードのタッグ!!!
 こんなん誰も勝てねーよ!なノリでみんな逃げたわけですw

 そう、人質にされたトヴァルさんを救出しに来る人が来ないわけで・・・あぁ最強クラスの美女に囲まれて、始末するか否かで検討されちゃってるトヴァルさんの運命はいかに!!!!w
 てかいーか、ブランディッシュのカジノ事件では素っ裸にされて牢屋に放り込まれたりと、なんか悲惨な目にばっかあってね!!!!?w
 いや、今回のこれはむしろご褒美では!!?w

 ま、トヴァルさんは、とある・・・トヴァルさんLOVEの方が次元を超えて救出に向か・・・って無理でしょうか?w

 そんなこんなでトヴァルさんの生死は不明のままテストは終了。
 《VII組》全員の結果は不明でしたが、《やればできる子組》所属のアガットと、彼の元子分だったディン君は《ふつう組》へ進級が決定。
 ・・・・・・・・・初代リーダーと、現リーダーが揃ってクラス変わって《レイヴン》に明日はあるのでしょうか!?w

 その一方でチェスター兄は《ふつう組》に残留が決まってしましましたが、エレナと同じクラスになりたいが一審でキーアの力を頼ってしまった結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・w

 あのぉ・・・新久保先生?あなたはチェスター兄に恨みでもあるのですかぁ!!!?w

 あぁ、チェスター兄の明日は一体どこに!!?w

 というのが今回のファル学の内容ですねぇw
 色んなキャラが出てくれましたし、ゲルドも、トヴァルさんも・・・w
 次回はどういう内容になるのか・・・。

 個人的にそろそろイース枠のキャラ出してほしいですねぇ・・・。
 そりゃ最近『ブランディッシュ』とか他作品のキャラは出てますが、基本軌跡シリーズのキャラメインなところが多いですし・・・何よりアニメ版の方も軌跡組の話ばっかりでね・・・。
 ちょっとお腹いっぱいなのです;;

 イースも他のヒロインとかありますし・・・テラやオリハやイーシャに会いたいですねぇ・・・。
 もちろん『Ysオリジン』のみんなもですけどw

 ガガーブも40代のおっさんとか、おじじなのに荒野を歩きまわれるくらい元気だったり、槍振り回してゾンビをバッタバッタとなぎ倒すおじじとか・・・。
 なまじ若くないだけに、タイミング逃すと延々来ないままになりそうなので;;

 しんき先生の復活も含めて次号がどうなる事やら、ですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック