ゼノギアスのミァン合同誌の試し読みが来たようです

 ファルコムマガジンの更新は明日か・・・。
 電子データによる定期更新な雑誌類の弊害ですよね。
 紙媒体なら基本発売日に出るけど、電子書籍系統ならある程度遅れてもいい、って感じな。

 ここからが本題です。
 
 今日、なんとなしにピクシブで検索をかけたら・・・

画像

本文サンプル→http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5467368









画像
 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!w
 楽しみすぎて鼻血が出そうです・・・w

 いやもう・・・・原初にしろ・・・設定のみでほとんど出てすらいなかったゼボイムにしろ・・・最後の最後で全部をもらってった500年前にしろ、先々代前にしろ、『カレンだった』時にしろ、本編中の大部分が『そうだった』彼女にしろ・・・。
 いや、『彼女/彼女』自身を語るってことはゼノギアスと言う作品の核心の中でも最深部に触れるってことと同義だったわけで・・・当時は続編を意識して作られただけにあれだけにとどまったんでしょうが・・・・。
 大体『グラーフ』が最後に残した爆弾事実から察するに、EDのエリィは『エリィのみにあらず』な状態なんですよね・・・・・・・そこのところは本当に(彼女の精神面において)どう影響があるのか・・・語られないままだったのが本当に惜しかったところ。

 とにかく、そんななんだかんだで多くを語られることがなかったミァンを、凄く、物ン凄く説得力のある文章で語ってるのが分かって・・・。
 もう、試し読みの時点で楽しみで楽しみでしょうがないのです・・・!

 特に本当にカレンさんのが楽しみ過ぎて・・・多分読みながら吐く!!!!!(ぇ!?

 ・・・・・・・・・・・・まあ・・・・マジな話、極めて局所的ピンポイント的な事象だったとはいえ、歴代の中でもトップクラスにえげつない真似をしたのが彼女だったと思うわけで・・・・・・・;
 楽しみな反面、非常に恐怖しておりますw

 ゼボイムの部分は試し読みした時点で察するに、個々の個性の違いがあって、タダの量産ミァンではないのが分かりますねぇ・・・・。
 原初でもそうですが、過去に出た小説ともリンク・・・はしないでしょうが、その辺の影響があるのか・・・気になるところです(マナセ君とかはちょい出しで出るのかな?)

 ちなみに本編程度の欝内容、性描写あり・・・とのことですが・・・。
 ミァンを題材にしてる時点でそういうのをカットするのは非常によくないって思ってますので問題なしw

 通販が開始されるのが非常に楽しみですw

 ちなみにお品書きがこちら。

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=51169513

 過去に出したゼノギアス関連本、全部お勧めですw

 前は買っては無かったですがFF関連のも興味あるなぁ・・・。
 てかほしいし。

 何はともあれ・・・・通販開始までゼノブレクロスしながら正座待機ですねw

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック