ぶらり会津若松二人旅 1日目

 そんなわけで、14日、15日とブログ休んでましたが・・・その間に会津若松まで旅行に行ってきました。

 事の発端は・・・そう我がマイマブが新撰組のファンでのぉ・・・。
 で、その中で斉藤一が好きで、その人の足跡をたどる旅路の一環が今回の旅だったわけで(ちなみに『るろ剣』は学習がてら実写版は見たそうな)

 で、私はそのおトモw
 ルートは・・・月曜の夜最終便の飛行機で東京まで行って、カプセルホテルに泊まって(どんな感じだったのかはすげぇ気になってたから)、それから電車、新幹線、各駅・・・なノリで辿りついたわけでぇ・・・。

 なお、羽田で軽く道に迷ってモノレールではなく、京浜線(だっけ?)で品川まで行っちゃって、そこから浜松目指す羽目になりました;

 カプセルホテルの寝床が暑かったのはさておき・・・東京って本当に人が多いねぇ。
 ついでにビルもでっかいし。

 でもさ、東京駅で新幹線に乗ったけど色んな・・・西日本側じゃ絶対に通らないようなカラフルだったりおしゃれなデザインだったり・・・。
 金沢行きの新幹線見た時は嬉しかったなぁ・・・。
 写真撮り損ねたけどorz

 そんなこんなで郡山まで新幹線であとは各駅でゆらりゆらりと会津若松までようやく着いたのはいいんですが・・・その日は炎天下37度なド快晴。
 暑いわ!!(°Д°#)
 
 あ、マスコットの『あかべぇ』可愛いですねw

画像

 まずはマブのお気に入りの斉藤一が眠っているとされる阿弥陀寺へ。
 市街観光バスの『ハイカラさん』、『あかべぇさん』で回ります。

 で・・・阿弥陀寺にあった看板によりますと・・・朝敵である旧幕府兵の遺体は葬ることも、触れることすらも許さず・・・か・・・。

 そういう逸話を聞くと、「仏(死体)になれば皆同じ」といけしゃあしゃあと言い放って遺体を丁寧に埋葬供養したと言われる清水の次郎長のおやっさんは本当にすごい人ですよねぇ・・・。

 で、肝心の斉藤一のお墓がこちら。

画像

 秋は紅葉で綺麗なんでしょうが、今は青々とした紅葉の、赤々とした花が咲いてるだけです。

 その次に炎天下の中、七日町周辺を迷子になりつつ歩き回り、新撰組記念館に到着。
 つっても一階は新撰組関連グッズ(恋愛ゲー『薄桜鬼』グッズもあり)の販売で、二階(有料)は大河ドラマ『八重の桜』に使用された台本やスケジュール表+関連する人物の文書が展示されてたんですが・・・あいにく斉藤一に関係する展示品が非常に少なくってなぁ・・・。

 マブと二人で「斉藤一のあんまりないねー」とぼやきまくりw
 それが階下の店員さんに聞こえたんでしょうねぇw
 新撰組グッズ買って(私はタオルと黒Tシャツとマグネットです。ちなみにマブは置き物とはっぴ)外へ出ようとしたら、店員さんがサービスで『斉藤一』の名前が彫られたストラップをくれましたw
 そこはサービスとうちらの会話からで・・・他のでも・・・という申し出に対しても、マブは問題なし、私は『強そう』な理由でいただきましたw

 その後は買い物しつつ(母からお願いされてたあかべこ購入)、『ソースかつ丼』を食べたり、絵ろうそくたる工芸品を買いに行き・・・さすがは和ろうそく・・・お代もそこら辺で売られてるローソクに比べて遥かに高い;

 そして諸々やってから、向かった先は近藤勇のお墓&土方歳三の慰霊碑があるとされる天寧寺へと。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・それは良かった、それは。
 ただ・・・マブもどういう地形になってるかは完璧には把握してなくって・・・・。

 簡単に説明しますと、そこそこの斜面かつけっこうな距離の坂道となってる住宅街を抜け(バスが通るルートではございません)、かつかなりの勾配となってる坂を上って、ようやくお寺に着くことができるのですが・・・・・・・。

 肝心の近藤勇のお墓+αがあるのは、そのお寺の裏にある集団墓地の、さらに奥にある山の上!!!!

 ・・・・・・・ちなみにその日は完膚無きにド快晴。
 気温は35度~37度!!

画像

 見晴らし自体はいいのですが;;
 えぇ・・・お寺に着いた時点でマブと一緒にひぃひぃ言っておりましたよ・・・。
 そして集団墓地に続く道を通り、看板に導かれる形で山道をひたすら登り(ちなみに私はヒールではないけどサンダル)、ようやく辿りつきましたよぉおおおおおおお!!!

画像

 右側が土方さんの慰霊碑らしい。

 それでその時・・・山登りついでに近藤勇のお墓参りに来てた模様なおじさん二人に出会いましたが、冗談抜きで死に体な私たちに同情したのか・・・丁寧に場所教えてくれましたw
 つーか、バス停の前であれやこれや地図見てた私たちを覚えてた模様(おじさんたち曰く「変な格好」・・・まあ如何にも観光客ですって雰囲気だからなんだろうけど・・・)

 他にも山形の方にも近藤勇のお墓があるっていうのを教えてくれて・・・良い人たちでしたw

 そんなこんなで再び山道通ってお寺まで戻れば、何やらお寺を訪れたような女性(同年代)に出会って、見るからに墓参りじゃない恰好な私たちに話しかけてくれて・・・その時はちょいちょい会話で終わったんですが・・・とりあえず国道まで戻る前にお寺前にあった自販機でジュース買ってたら、その女性が(次に向かう)『武家屋敷』まで車で連れてってくれると!!!

 ちなみにお寺に用事があったようだったんですが、留守だったようです。

 こっちはもう・・・マブと一緒に驚いて断ろうとしたんだけど、向こうのご厚意に甘える形&何より帰り路の距離がいやああああああああああ!!!だったので、素直に載せてもらうことにしましたw

 それで・・・あれやこれや話て、武家屋敷の前で別れて・・・。

 お互い名乗ったわけでもないし、連絡先を教え合ったわけじゃない。
 当たり前だけど写真を一緒に撮ったわけじゃない。
 でも・・・あの時声をかけて・・・車に乗るよう言ってくれたことは本当に嬉しかった・・・。

 まさに一期一会、貴重な出会い。

 あの時の黄色い車のおねーさん、本当にありがとう!!!


 それで武家屋敷をめぐって・・・会津のご家老の屋敷って本当に広いですねぇ・・・。
 会津戦争の切ないエピソードが語られてる場所もありましたが・・・。

 でも、あそこって200円(400円だっけ?)で日本弓道を体験できる場所があるんですよねぇw
 もともと弓道自体憧れの競技でしたし、マブと二人でやりました!w

 結局的自体がそんなに大きくなかったので一発も当てることはできなかったんですが・・・かなりの力を要するのが分かったりと得るものは大きかったですね。
 あとお土産売り場にあった山ぶどうのジュースが美味しいw

 まあ、そんなこんなで土産物買いつつ(お酒とか)、会津駅まで戻って、ロッカーに預けてたスーツケース取りに行って、さぁ、いよいよお宿へって感じになって・・・その時になってとんでもない事実に気付いた!!!

 旅行用のスーツケースって普通防犯用に南京錠とかついてるじゃないですか。
 ・・・それを開けるのに必要な鍵を落としたわけで・・・;

 もう・・・焦りましたよぉ;
 焦って焦って・・・思わず髪留めに使ってるヘアピンの一本を引っこ抜いて、鍵穴に差し込んで・・・。

 マブが「無理だって;」って言ってたよーな気もするけど、諦めずにがちゃがちゃしてたら・・・開きましたw
 えぇ・・・マジですwマジの話ですw

 ぶっちゃけ言って、はたから見れば完全にピッキングで泥棒まがいにしか見えないっていう;;
 まあ・・・ザルな付録南京錠で助かりましたが・・・;

 ちなみに帰りの飛行機に乗る際の荷物検査で、中に入れてた親父の土産の酒ガラス瓶を取りだす羽目になって・・・荷物チェックの人の前でヘアピンで鍵開けを披露した時の視線の居心地の悪さは無いわ;
 一応事情は言いましたが・・・物凄い妙な視線を感じましたよ、えぇ;
 
 そんなこんなで無事に荷物の開閉が可能になって、いよいよお宿へ。
 巡回バス『ハイカラさん』に乗って目指すのは東山温泉!!
 数ある宿屋の中にある『東山パークホテル新風月』!!

 泊まった部屋は和室で・・・大きな窓の向こうは山と言う緑が見渡せて中々いい光景。

画像

 ただ・・・エアコンがうるさかったなぁ・・・w

 バイキングもたまに変な爆弾がありましたし(何故味噌汁にはあらかじめアサリが突っ込んであったのやら・・・。なお私が気に入った料理は『氷〆したエビ』だったりします)

 でも・・・温泉は気持ち良かったなぁ・・・。
 完全本格的な露天風呂も良い湯加減でしたしw
 夕方のゆるりとした空気も良いけど、早朝のひんやりした空気の中入るのも気持ちいいですよw

 あと・・・昔懐かしき卓球台がありましたし・・・・うん、とにかく楽しんだ。
 そんなこんなで一日目は終了。

 それぞれすることは終えて、サクッと9時半には寝て・・・・2時半ぐらいに目が覚めてから・・・マブもあんまり寝付けなかったらしく、二人でそれぞれうだうだして、5時前に風呂入りいったりという状況になってしまったのはまた別の話・・・w

 二日目はまた今度書きますw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ぶらり会津若松二人旅 2日目

    Excerpt:  そんなこんなで前回(1日目)を公開してから数日・・・・・・・・・・・。  なんか遅れちまったよ、会津若松旅行2日目のレポート!!!w Weblog: 歌声の綴り部屋 racked: 2015-07-23 01:34