福岡博多日帰り旅行のほうのレポート

 ファルコムマガジン・・・今月もやっぱり延期か・・・。
 もう何か月連続だよって感じでふざけんなっていうか、呆れ果ててモノも言えないって感じ。

 『死んでも今日中にUPする!』っていう気概くらいないもんかねぇ・・・。

 まあ、いいや、それじゃ本題へと。



 昨夜の記事はSound Horizonの『Nein』劇場版博多の舞台挨拶のレポートを簡単にまとめた内容。
 なので今日はその舞台挨拶に至るまでの博多日帰り旅行に関することから。

 マブの家に早めに乗りこんで、一新幹線早く乗って博多に到着した我らが二人。
 やっぱり博多辺りになると人って多いね;

 でも二日後の優勝セール云々に比べたら遥かにマシな状況だったのかもしれない;

 それで博多駅のビルの中めぐって、早めのお昼へと。

画像

 場所は博多駅ビルアミュプラザ6階にあるパンケーキのお店。
 食事系から甘いのまでってやつです。
 マブが食べてみたいってことで、ここになりました。

 お皿に2枚のパンケーキは1枚無料で3枚にできるって言うサービスが素敵ですねw

 ちなみに画像は私が頼んだやつ。
 野菜もお肉もバランス良く食べるの大事です(`・ω・´)

画像

 デザートにはハロウィン期間限定、かぼちゃアイス(チョコソースをかけて食べます)
 何気にかぼちゃアイスはかぼちゃの潰して作ってるようで、かぼちゃの味をたっぷり楽しめる内容になってましたw

 ハロウィンって言えば・・・アミュプラザにある東急ハンズもハロウィングッズで溢れ返ってましたなぁ。
 昔はそんなことなかったのにねぇ。

 そんなこんなで歩き回る前にお腹に物を入れて、博多駅を出発。

 目指すは福岡市立美術館。

藤田美術館の至宝 国宝曜変天目茶碗と日本の美

画像

 目的は↑のを見ること。
 見事にお客が私とマブを除いてじっちゃんばっちゃんばかりでした・・・;;

 肝心の美術品ですが、素晴らしかったですよぉw
 書道関連はほとんど分からなかったですが、藤田氏が生涯を通して集めまくった美術品の数々は見ごたえたっぷりで・・・目玉の『曜変天目茶碗』も本当に凄かったですし・・・てか、あれだけ場所も設備も演出も特別でしたw

 当時1円が1万円の頃で9万円で購入した亀の置物・・・凄いなぁ・・・

 あと・・・

九州派展

 こっちも見に行きました。
 なんとういうか・・・本当に前衛的芸術ばかりで・・・でもね、じっくり見れば見ほど、見る人を圧倒させる力強さがあって・・・時間も推してたのでサクッと見たくらいでしたが、本当は時間をかけてみたかったかも・・・;

 ルーン文字を刻んだ木のかたまりを床に適当に転がすだけの芸術・・・人体を仰向けに輪切りにさせてその中に小人がいる絵・・・青い中に濃い青のグラデーションが彩られてる絵画・・・。

 前衛芸術って奥が深いぜw

 ちなみに隣接してる軽食エリアで栗ぜんざいを。
 疲れた体にはあったかくって甘いものがちょうどいいのですw

 その後はバスまで歩いて行って、天神までですね。
 映画館の下見して、その後は地下道を通って、TSUTAYAさんで立ち読みしたり本買ったり、大丸でお土産買ったり、頼まれた和菓子を探しまくったり・・・。

 これ・・・優勝セール前でなくって本当に良かったかも・・・;
 でないと人で潰されてたかも;

 それで色々と回って、映画館がある場所に入ってた『ピエトロ』で夕飯にして、いよいよ舞台挨拶へ・・・までが今回の博多Sound Horizon舞台挨拶&日帰り旅行の内容ですね。

 芸術品に触れたり、ハロウィングッズ買ったり(マブは衣装、私はトラの帽子)、美味しいもの食べたり・・・舞台挨拶じゃ最前列で陛下&サッシャさんを間近で見ることができたり・・・またこういう旅行がしたいですw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック