ファルコムマガジンVol.58

 マリオメーカーのコース・・・新作早く語りたいけど、こっちが先なので語りますw

画像


目次

ついに発売! めくるめく
『空の軌跡SC Evolution』の世界を楽しもう!!

『みんな集まれ!ファルコム学園』
新久保だいすけ

『英雄伝説 閃の軌跡』
脚本:恵村まお 漫画:さがら梨々

ファルコムニュース

エステル&ヨシュアの
ファルコム空の軌跡ラジオ
の舞台裏

発売直前の単行本情報も要チェック!
『英雄伝説 閃の軌跡 メンタルクロスリンク』
お試し読み第二弾!
著:草薙アキ イラスト:YahaKo


 こ、今回は葵カナン先生のイラストだけでなく、しんき先生のイラストすらないだとぉ・・・!?(←※目次見ずに購入してる人)

 ついでに小説もいつかの『メンタルクロス』の再掲載でしかないし・・・。
 一体どーいう事情があればこんなに発売遅れるの!?

 どうせなら、『白き魔女Win版』についてた資料集を掲載とか・・・もう発売から年数たちまくってるし、『ガガーブ』全体にかかわる資料集でもあるから(ただし『朱紅い雫』は旧版の内容だけど)需要あるだろうし・・・。

 200円と格安な雑誌とはいえ、もうちょっと内容考えようよ・・・。
 さっきの資料集だって過去にあった特典書籍を電子化するだけなんだし・・・。

 つぅか、ファル学の過去セレクション再掲載とかでもいいんじゃん!?;;;

 で・・・ほぼ愚痴しか言って無い気もしなくもないけど・・・ファル学の感想ね・・・;

画像

 前回に引き続いて『ぐるみん!』のネタなんですが・・・・・・・・・;
 ごめん、今回感想書くの非常に厳しいかも;

 はぁ・・・『オリジン』のトール回の時はアレ過ぎて没にしちゃうのもあるくらいその作品を語る量が多すぎて、内容が過去最大級の膨大さを誇るくらい書いたって言うのに・・・;

 っというのも、いつかのサラ教官の回みたいにメンタルボコられたせいとかじゃなくって・・・今回は『怪盗M』からパリンちゃんが持ってるドリルを盗みに行くっていう予告状が来たのが発端なんだけど・・・・元よりメインが未プレイの『ぐるみん!』
 それでもって、前回や、『ツヴァイ』の時と違って、他作品との絡みが非常に少ない。

 ぶっちゃけ・・・『イース』、『ガガーブ』・・・それらをやってない軌跡シリーズの方々がそれらのメイン回を読んでもピンとこないっていう感覚が分かった気がします。
 
例えば3巻掲載の『檻歌』回にあった《ラウアールの波》とか。
 前にも言いましたが、あれって冗談みたいな消滅しましたけど、実際あれって本来の方法を除けば対処のしようがないもので、かつ、爆発すればザナドゥが一切合財消滅するほどの力があるわけで・・・。

 ・・・・本編思うとどうしてああいう方法でなんとかなった・・・(遠い目)

 まあ・・・それでもなんとか書きますが・・・。

 それで手がかりとしてはファルコムジャーのファルコムホワイトでもある、『怪盗B』こと《変態仮面》ブルブランで、実際にロイドが捕まえたんだけど、当然ながら頭文字違いもあって違う模様。

 ・・・思うにチャラダラさんってブルブランのこと嫌いなの?w

 ちなみにこの時《ガスの仮面》ことファルコムグリーンのポリンちゃんとパリンちゃんが初対面したそうなんですが、どうやらポリンちゃんは『ぐるみん!』の世界に出てくる漫画のキャラクターの模様。

 二次元の世界も召喚される《理》・・・。
 ならば、かの名作《剣帝ザムザ》のザムザ殿を出してほしいところですな!!(※根本的に史実に存在した人物でもイラストが存在してないキャラです)
 っていうか、それだとファルコムジャー演出担当ステラと同族出身(ステラは隠し設定で《赤の部族》の末裔とのこと)絡みのネタとかできそうなんだけど・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・無理なんだろうなぁ・・・・;

 で、『M』が頭文字だとすると、一体誰が・・・ってことになったんだけど、ラッピィの知る限りそういう人間はいないとのこと。
 ここで出た順考えるとマイルを真っ先に思い浮かべるのが何とも(付き合い長いしね)

 ドラスレファミリーの奥さまメイアさんは旦那さんのハートを射止めた大怪盗とのことですが・・・サラ教官、落ち着いてください!!!;

 ちなみにその『伝説のドリル』とは、パリンちゃんによれば昔オバケの世界を救った伝説の武器で・・・アドルさん、ドギと同列に扱いのやめてください・・・ドリルに失礼でしょ・・・(ドギ「え?」
 実際、《エスペランサー》、《ドラゴンスレイヤー》と同列にしてもいいような武器なんだろうなぁ。

 それでドリルを隠そうって話にもなったんだけど・・・・・・・・・・・・・・・・まさかの腐ネタとは・・・・。
 ミュラーさん、オリビエのそんなところじゃなくって、もうちょいマシなところはなかったんですか・・・?

 で、結局パリンちゃんが、ここにドリルごといるという果たし合いよろしくなチラシを張りまくって、学校の校庭で待つことにしたわけで(※シャーリィの爆破罠も待ち構えております)

 それに間違えて引っ掛かったドーラの倒れ具合のM字開脚からそーだと思いきや・・・ここでようやく犯人があ割られたわけです。

 彼の少年の名は『ハイボリック』。
 『怪盗M』は相棒のネコボドキ『モトロ』からなんですが・・・。

 どうやらハイボリックはパリンちゃんのお祖父ちゃんが少年だった頃の姿のようで・・・。
 パリンちゃん『全っ然違うわよ!』って驚いてましたが・・・・甘いよパリンちゃん



画像

朱紅い雫時代の姿(28)


画像

海の檻歌時代の姿(35)


画像

Ys.VS空の軌跡バージョン(38)


画像

白き魔女時代の姿(85、4)


画像

そして現在・・・(年齢は『白き魔女』時代のころ)



 ・・・・こんな風に大いなる変化を遂げた方が目の前にいるんですよ・・・?w

 ちなみに相棒のネコモドキはパリンちゃんの時代になるとでっかくなってるそうなw

 ハイボリック的には元は自分のドリルなんだから返せ!なようなんだけど・・・・パリンちゃんには適当にあしらわれ、しょうがなんでネコモドキは無理やりにでも奪おうと思ったその時、

動物コンシェルジェのオズマ

猫好き軍人マクミシリアン・シード中佐

聖獣と会話できるくらい仲良しなアルチェム

 この3人がそろって・・・なんでかネコモドキを懐かせようと3つ巴の戦いへと発展していって・・・あれ?どういう状況なんだっけ?

 ってか、オズマくん・・・w
 ファル学じゃ終始ああいうキャラだけど、オリジナルの彼ってガイウス先生に近い性格なんですよねぇw
 ただ、両親が急逝したせいで、若くして族長を継いだ以上に一族が引き継ぐ秘密を継承されなかったのもあってやや余裕のないところもありましたが・・・まあガイウス先生に近いですな。

 シード中佐は・・・説明不要なので略(ひど!?

 で、今回やってきた『ガガーブ』のアルチェムって女の子・・・。

画像

 彼女が出る作品は『朱紅い雫』

 《聖獣ミーファ》と呼ばれる可愛い獣が生息している森の番をお祖父さんと一緒にやってるんだけど、かわいらしい外見に似合わず芯はしっかりしてて、
ミーファを狩ろうと(※ミーファの毛皮は清浄かつ芳しい香りがする。本来は禁猟対象なんだがとある生臭以下神官の手回しで一時期大量に狩られたことも)する狩猟のおっさんたちにも一歩も引かない勇気も持ち合わせて・・・武器は何故かトゲ付きメイスというギャップあり・・・w(ただし使用魔法、クラフトは回復基本の白魔法)

 とにもかくも可愛くって良い子で強い、そんな子なのですw
 自分を助けてくれたアヴィンに惹かれてたところもあったんですが(アヴィンは「性格がアイメルに似てる」からという理由でしかなかったんだけどね;)、ルティスの存在を知って身を引きましたが、その時のルティスとアルチェムの二人きりの女子トークは必見モノですね。

 現状のアヴィンがどういう状態で、ルティスはアヴィンにとってどういう存在か・・・
明確に示されたシーンでしたから。

 ぶっちゃけガガーブのPT少女キャラの中で一番好きかもw

 っていうか・・・最近1コマだけ一発系キャラが多いですが・・・ファルコム系キャラが多いせいでそうなっちゃってるんでしょうが、それだとどういうキャラか分からないっつーの;;
 最近のだと『Ysオリジン』のガレオンやシオン祭祀長かな?

 祭祀長もだけど、ガレオン、脳筋キャラにされちゃいましたけど、オリジナルの彼って思慮深いところあるし、何より遠中近距離どれでも対応可能なチート系キャラなんですがね・・・(遠い目)

 ちなみに肝心のドリルは、エリカ・ラッセルさんによって量産されたので、それをもらうことで事件は無事終了となったわけですが・・・・モナ君とエリカさん、何考えてるの?

 そして《ザナドゥ》に訪れるはドリルによる壁壊しブームなんですが・・・分かってないな・・・。
 なぜバニングスにドリルを持たせない・・・主に中の人的な意味でw(???「ギィガァドリルゥー」

 そんな時、ドギは・・・アドルのための壁壊しが存在意義をと思ってる彼は、アドルにあることを教えてもらうよう頼まれ・・・w

 今回はこんな感じです。
 『ぐるみん!』編も落ち着きましたし、次回はクリスマス回でもやるのかな?去年は新年会の話だったし・・・。
 そのうち、ここでしか一緒にいられるしかない!な感じでエルンストとフリーダ、レーヴェにカリン、トールにレア・・・といったカップリングが結婚式でもあげるような話とかやってくれないかなー?(サラ教官「うぼぁー!!!;」)

 うーん・・・次回次回・・・さらに次回・・・その前にアニメ版ファル学3rdとかどうなってるのやら。

 『閃』の漫画の方はアリサちゃんメインのお話。
 《ノルド高原》でまさかのお祖父さんと再会して、その日の晩のリィンとの会話イベント、そして・・・まで。

 アリサの「お父さんがいてお母さんがいてお祖父ちゃんがいて・・・本当に幸せだったころの家族の姿」の回想が本編と違って《ユミル》に旅行に行った時の光景に差し替えられてるのには感動しました・・・。
 あの後に、アリサちゃんはリィン君と出会ったんですよね・・・。

 あと、素知らぬ無表情でアリサちゃんの真似をするユーシスには笑いましたw
 さがら先生のユーシスはとっても素敵で大好きなのですw

 っていうかね、この頃のリィン君やユーシスが本当に本当に幸せそうで・・・・うおおーん。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。
 次回からは本格的にミリアムちゃんが登場しそうですし・・・結構楽しみだったりしますw


 今月のファルマガの感想は・・・まあここまでですね。
 単行本作業があったせいもあるんでしょうが、しんき先生のイラストメッセがないのは本当に辛い;
 今はもうなくなっちゃったけど、『テイルズマガジン』みたいに読者応募のイラスト掲載コーナーとかやればいいのに・・・もったいないです。

 次号は・・・ファル学3rdの情報がメインかな・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック