色々とあり過ぎた2月11日

 まず最初に・・・・

 ゼノギアス、18周年・・・おめでとう!
 こんなに時間が経過してもたくさんのお祝いイラスト見れるとか・・・ツイッターは本当にいいところじゃ・・・w

 18周年か・・・ちょうどフェイとエリィ、バルトが本編までに生きた年数だよね・・・。
 人生7割方が実質虚無だったり、薄味だったり、濃いかったりとな連中だけに同じ感覚でいること自体おかしいのでしょうが・・・・。

 
 そんな2月11日・・・なんでか仕事がシフトのローテーだのなんだので休みでしてなぁ・・・。
 次姉の新しい引越し先に食料の届け出しに、下関から山陽小野田市まで車飛ばして、そのあとに山陽小野田市から福岡の小倉まで車飛ばして・・・。

 ちなみに今日本来なら小倉に用事があったので行くつもりだったところに、姉貴への用事が出来た上に、小倉の用事が今日中でやっておきたいことだったので両方行くという、とんでもないハードな行程と化したわけで・・・;;

 単純な距離だけなら、山口を大体8割ほど横断したくらいだからねぇ・・・。

 で、その小倉へは一体何の用だったんだ?ですが・・・。
 まあ井筒屋のショコラフェアで限定ショコラを見て回ること、『はたらく魔王さま!』の最新刊を手に入れること、後できれば『Fate』の書籍グッズほしいなー・・・ということですw


 ショコラフェアは普段じゃ絶対に見ることのできない芸術品レベルの高級ショコラが拝めるだけでも楽しいし、ちょっと無理をして買うのもありですw

 で、『はたらく魔王さま!』の新刊は、アニメイトにて無事にゲット!
 帰ってから読みはしたんですが・・・・・・・・・・・・今回、感想むずうい・・・・;

 なお『Fate』の書籍グッズは・・・とりあえず、まんだらけで『Zero』原作を全巻まとめ買いして、アニメビジュアルは見送りました。
 どれがいいのかさっぱりわからん!!!!;

 本当なら同人誌で、アーチャー中心アンソロジーたるものの存在を知ってるのでほしかったんですが・・・・・・・・・・・・Fate同人領域から異様におっさんな腐ったにおいのレパートリーしか見ることができなかったんで諦めました。つーか逃げた。

 と、そんな感じで実りある一日だったです!w・・・と言いたいところだったんですが・・・。

 実はなぁ・・・。
 知ってる人は知ってるでしょうが・・・・小倉井筒屋にある地下パーキングは車体が低い車しか入れなくってなぁ・・・。
 ある程度車体が高めの車(正直ちょい標準より高め程度)は外にある個人経営の駐車場使ったり、井筒屋直営のビル型立体駐車場を使うのが普通なので・・・。
 前者はともかく後者はちょっとだけ離れてるので送迎バス自体は出てるんですよ。

 それで、駐車場到着時に、ちょっと野暮用があって私と、同行してた母とで別行動を取る形で後々井筒屋に合流って感じで分れて、母は送迎バスで先へと。

 そこまでは良かった。
 問題はそのあと。

 どーやら送迎バスで、母、財布落としたらしくって、すぐに駐車場事務所に駆け込んで、そしたら財布が後で乗ったお客から運転手経由で届けてあったらしくって戻ってくることはできたんですよ。

 ただし・・・・・・・・・・・・・小銭、カード類は無事だったけど・・・・中にあったお札何枚かが全部抜きとられてた形で・・・・・・・・・・・・・。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 ちなみに駐車場事務所はカードの有無を確認したけどお札までは確認せず。
 ついでに届けた人の身元控えとかそういう控えなど存在せず。

 つまり・・・最初に運転手さんに届けたっていうお客Aが、これ幸いとばかりに、子が親からこっそり財布からお金を抜き取る行為をぶっ飛ばす以上に、お札全部引っこ抜いた形で渡した・・・・と。

 ・・・・・・・・・・母がこの後どんだけ落ち込んでたのか、想像にお任せします・・・。
 なお、金銭的な問題は私から借り受ける形でひとまずなんとかなった。

 まあ、警察届け出云々は明日やるそうなんですが・・・(そこまで考えが及んでなかったらしい)届けた人の身元控えの紙は・・・まあ運転手経由だったのもあってしゃーないとしても、事務所の手抜かりさ加減、そもそも乗り換えの時に運転手あたりが軽く座席を拭く作業があるのに気付かなかった。

 はっきり言って井筒屋側の手抜かりも原因の一つでしょうねぇ・・・。

 もちろん、一番悪いのはそんなことやったやつですが・・・。
 ぶっちゃけ財布まるっとパクるのもアレだけど、お札を全部引っこ抜いて、ばれないように届ける・・・。
 これ、マジで相当悪辣ですよ(なお、高速とかの支払いで財布の中のお札の存在は確認済み)

 正直しばらく周りの空気がピリピリするくらい自分怒り狂ってましたし・・・。
 『Fate』で例えるなら・・・某『クランの番犬』のゲイ・ボルグでぶっ刺された後、メソポタミアの全裸英雄王御所品の数多の宝具で原型とどめることがないくらいぎったんぎったんにしてやりたいっていうか・・・・本気でむかつきます。

 決して少なくない金額でもありますし、戻ってくる可能性が限りなくゼロに近いとはいえ・・・持っていったやつにはそれ相応の罰がほしいところです。

 たくさん来るまで走ったし、祝いも得るものはあった、でも、失ったものも大きい。そんな一日でしたね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック