・・・・・・・・・・・あかん

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


 あかん・・・・マジでネタが思いつかない・・・・!!!(涙)

 別に仕事場であったこととか・・・特に問題ないし・・・夜、平日であるにもかかわらず小さいお子さん連れて入店するファミリーなお客とか多かった気がするけど・・・・。

 最近の親ってさ、ああいう・・・3歳児どころか2歳児1歳児な小さいお子さんを平気で夜に連れ出すよね。

 本当ならもうおねむの時間なのに。

 別に店に来るなとかまでは言わない。
 でも、もうちょっと・・・子供の健康とか考えてほしいって思った。

 む、意外とネタが書けたぞ。

 じゃあもういっちょ。





 現在聞いてるBGMがこれ。
 基本的にセイバールートの、セイバーの記憶編のBGMってイメージが強いです。

 悲しい曲調だけど、じんわりと優しく温かく包みこまれるような柔らさがあって『Fate/stay night』の中では一番好きなBGMですねぇ。

 というか・・・私、プレイする最初期に、最初からBGMをPC版オリジナルに変更してたから、vita版のBGMはほとんど知らなかったりする;;;
 
 2分と43秒・・・本当に短い・・・。
 この曲調なら延々10分以上は聴き倒せられるだけに・・・もっとたっぷりCDに収録してほしかったですね。

 最後に・・・・

【電子版】コンプエース 2016年7月号<【電子版】コンプエース> [雑誌]
KADOKAWA / 角川書店
2016-05-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【電子版】コンプエース 2016年7月号<【電子版】コンプエース> [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 カバー表紙が・・・w

 まあいいでしょうw

 「最早ただのFate」と延々突っ込まれて早・・・一年?
 噂聞いて、今やってるシーズンだけなノリな途中参加だから明確な時間は分りませんが、とりあえず異例とも入れるくらい長く続いた『プリズマ☆イリヤ』の回想編も佳境。

 ・・・・あの世界の『美遊の兄な士郎』がついにたどり着く、二つの再会とお別れ。

 電子書籍で速攻買って読んで・・・泣きたくなりましたね・・・。

 大体、あの世界の士郎、セイバーもいない、凛ちゃんもいない、タイガーもいない、義姉もいない、『正義の味方』の矛盾したカタチに気づくタイミングが早すぎた・・・そして『他の衛宮士郎』と唯一共通して存在していた桜が奪われて・・・キリツグみたいに目に光、なくなっちゃってるもん・・・。

 でも・・・・それでも・・・士郎なんだよね・・・。

 どんなにボロボロになっても、どんなに自分が大切にしてたものが奪われても、それでも諦めずに立ち向かって、そして願ったのは、唯一まだ取り返す可能性が残されていた存在の幸せ。

 本当に『衛宮士郎』なんですよね・・・。

 長く長く続いた伏線。
 本家FateのHFルートをクリアしたプレイヤーなら、『一番目の再会』の場所がどこか分かるでしょう。

 なんだかんだで・・・もうロリ好きにして変態描写書けれるという欠点(一部の読者にとっては長所になる?)で色々と台無しにしてる気がする作者ですが、同時にFateのことを深く愛してるんだなぁ・・・って感じましたね・・・。

 とりあえず現状の部分だけ・・・Fateが好きで士郎が好きな人は本当に読んでほしい。

 そう・・・思いましたね・・・。

 おぉ、意外と語れたw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック