今回の更新を最後にしばらく休みますんで、感想頑張るぞ~。

画像


目次


『イースⅧ-Lacrimosa of DANA-』特集

『東亰ザナドゥ eX+』特集

『みんな集まれ!ファルコム学園』
新久保だいすけ

『英雄伝説 閃の軌跡』
脚本:恵村まお 漫画:さがら梨々

エステル&ヨシュアの
ファルコム空の軌跡ラジオ
の舞台裏

『リベール通信号外』
啄木鳥しんき

ファルコムニュース

『東亰ザナドゥ』OP ANIMATION WORKS

 
 『イースVIII』は引き続き新キャラの発表と・・・グリセルダさん続投にはちょっと驚いた。
 彼女の立場上・・・どうなるのか・・・。

 あとは精霊っぽい存在の紹介とか。
 ネストール・・・どっかで聞いたような・・・。

 アドルさんとダーナは意識を共有している・・・。
 うーん・・・・一人旅物語ならもっと映えそうな設定ゆえにちょっと残念に思ってみたり!!;

 『東ザナ』関連は後で語ります。
 
 っと次はファル学ですね。
 今回は長めに語りますw

画像

 『東ザナ』メイン表紙が続いて久しぶりに他作品のキャラが来たって感じ。
 で、扉絵を飾ってるのはネギと・・・数年前のリースかな?

 そういや前回のしんき先生の『空SC』であったネギ小ネタですが・・・・あれなー。
 ちょうど大型本屋で『イリアス』(詩人ホメロスが残したとされる古典叙事詩。トロイア戦争のアキレウス(ギリシャ)とヘクトール(トロイア)の二人それぞれの視点で語られる作品・・・のはず)

 があったんで読んで・・・・訳文の読むのが割と難しい部分に対して玉砕食らって、結果アイアスとアキレウスの『盾』の記述が見つからなくってしょげてた時(アキレウスのはマジで100行に渡って語られてるらしいが・・・マジで?)
 ちょうどしんき先生の『空SC』でケビンが盾を展開してたんで、つい・・・でしたw

 はぁ・・・・『イリアス(分かりやすくまとめた版)』、『ギルガメッシュ叙事詩(古代メソポタミア神話)』、『ゾロアスター教』関連にインド神話にイラン神話に・・・・。
 この辺に転がってないんかねぇ・・・。

 で、本題ですが・・・・前回のファルコムの昔出回ってた食玩を主軸にした話に対して・・・ってそーいえば、話変わりますが、10年前に買ったFateのストラップが出てきたって話したじゃん?

 最近、諸般の事情で部屋の大解体作業やってたところ、無くしたと思ってた付属のキャラトップが出てきました!!!(こんなやつ
 捨てた覚えはなかったんだが・・・まさかマジで出てくるとは・・・・;
 おかげできっかけになったのか、当時どういう印象を抱いてたのか思い出しましたw

 いやなぁ・・・・確かどういう作品なのかストラップ買う前の頃には知ってたはずなんですが、当時確か「こんなカッコ可愛い女の子系戦士が出て、こんな変な名前で配色が凄まじい兄ちゃん×2が出るエロゲのアニメって何なん?(´・ω・)」(←そもそもエロゲのことよく分ってない)・・・・だったはずw
 真名とかそんな設定当時知らんかったしw
 兄ちゃんズは先の記事にも書いてますが・・・まさか好きキャラトップワンツーになるとはなぁ・・・w

 まあ子供のころから、英雄とか、伝説の武器とか好きだったからね。

 ちなみに私がやったのはvita版の年齢格下げバージョン。
 ・・・やってて分かった。
 『必要だから』で存在した部分を、下手に中途半端に終わらせると逆に物足りなくことに・・・(軌跡シリーズで言うならレンちゃんの星の扉を8割方カットしてリメイクした一件と同じ)

 っと・・・話が思いっきりずれとる~~~~!!;

 まぁいや(軽!?

 とりあえずファル学ファル学~。

 で、『東ザナ』の舞台《杜宮市》をベースに再構成した《ザナドゥ》で何故かネギことケビンが駅前で『神様』について街頭演説よろしく語ろうとしてた。

 ・・・・現実世界でこれやろうとすれば間違いなく、よくて職質、悪くて連行だろうなぁ・・・w

 なお毎度毎度一緒にいるリースさんがボケてケビンがそれに対して突っ込む・・・という感じだったそうで、喜捨ではなく・・・おひねりを毎回もらってる模様w

 そんな二人に乗っかって漫才対決を申し込んできた・・・・わけでもなさそうなのが『東ザナ』のキャラクター。
 《聖霊教会》が《刻印騎士団》所属・・・とされてる『白装束』と呼ばれる人物。

 未だにプレイ自体やってねぇ自分からすれば、マジどなたさま?な気分!!!(ぉぃ

 活動の内容上アスカさんたちと争う可能性を持つ人物だそうで・・・つまりは《守護騎士》であるケビンと同業者のようなもので・・・・リースさんは漫才対決に燃えてました・・・・!w

 リースさん、こんな感じで暴走してたんか・・・・w

 とりあえずリースさんはさておき、このまま宗教対決?から逃げるのもシャクやしなぁ~とワジやアッパスが経営しているバーでケビンさんがぼやいてると、それを聞いてたセルナート総長(トヴァルさんは・・・?あ、既に酔っぱらって寝ちゃってますか;)は任務でクロスベルへと赴いた時の話をしてくれた。

 立ち寄ったカジノ・・・・そこで偶然拾った1枚のメダル・・・それを元手にやったらめちゃくちゃ大当たり連発・・・・。
 その時総長は感じた。

 今までどこか疑いを感じていた『神の存在』・・・それに近い存在であろうと確かにいることを・・・・!!!w

 なお、軌跡シリーズの神様である《空の女神エイドス》は実在しているかどうかは不明。
 某塩教授が血涙流しながら言うには焼鳥はタレ派だそうですが・・・。

 ・・・・・とりあえずその某塩教授にあるトサカを刈り上げた後、丁寧に塩塗してくべましょう・・・w

 そんなやり取りを経て『神』とはなんなのか?という根本的な疑問を抱いたケビンはせっかくの《ザナドゥ》だし、他のキャラたちが知ってる神様について聞いて回ることに。

 なお最初に聞き込みをしたのは、ロイド・バニングス著な攻略ハウツー本を読んでたアドルさんでしたが・・・神を名乗っている、名乗ろうとしている人物はあったことあるけど、『本物』は見たことないとか。

 レア&フィーナ、エルディール『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あの』

 まあ・・・・有翼人のみなさんは、どっちかっていうと『力を持ち、不老不死の肉体をもった人間』であって、厳密には『神』とは呼べないと思うんですがね・・・・w

 エルディールは特定の人物を招いては、ある程度の・・・文明に悪影響を及ばさない程度に、文明を促進させるような知識を施して、かつ、自分と出会った記憶を封印させた上で、放逐させるっていう手段を取って『神様』らしい仕事はしてましたがw

 あとフィーナの『時々でいいから~』のセリフはFF10のユウナのセリフのほうが有名だけど、この場合『Ys2』のフィーナのセリフが由来になりますねw
 しかし・・・トールの出番ないなぁ・・・あの人も一応主人公なのに・・・。

 『ソーサリアン』の神様についても話が出てきましたが・・・・・・・・・・・・どーやらリアル北欧やギリシャ神話の神様に近いような存在らしい。
 つか、変に人間くさいところがあるのは日本の古来からなるカミサマと同じか。
  
 お次はガガーブ組の『神様』について

 ガガーブの世界の神様は、精霊と冥府を司る神『ドゥルガー』並びに光の神『バルドゥス』と闇の神『オクトゥム』
 今ちょっとガガーブの資料が手元にないのと・・・・何より半年前なら諳んじて言えた設定なのが、今では大分摩耗してしまって(滝汗)
 なので割と思い出せなくなってます;

 とりあえず過去に自分が考察した記事を参考にしてみますか。

 確か最初に『ドゥルガー』が生まれて、後から『バルドゥス』と『オクトゥム』が光と闇、同時に存在し合う関係ながら争い続ける神々が誕生したはず。

 そして創世記の頃から、後に『エル・フィルディン』と呼ばれる大地を中心に争い続けた二柱の神々は、結果としてバルドゥスがオクトゥムを封じる形で勝利したのは良いけど
両者が不可分の間柄であった関係上バルドゥスもまた眠りにつくころに。

 残された人々は後のガガーブ発生の混乱とともに、それぞれの神を祀る宗教団体を発足し、そして長きにわたって両者は争い続けてきたのです。
 まるで神々の代理戦争のように。

 ちなみにそんな世界を舞台にし旅してまわったアヴィン君ですが、原典に当たるPC98版のみの設定によれば、両親が死んだのオクトゥム側の教徒たちが自分たちの村を強盗よろしく襲いにかかってきて、それで両親が殺されてしまっていたりする。
 信心が皆無なのはそういうところがあるんですよね。
 Win版リメイクではご両親が死んだ事情はカットされましたが、それでも宗教抗争に巻き込まれまくりでしたし。

そのせいなのかファルコムゲーでも数少ないって言うかほとんど唯一神殺し実行したわけですし(ちなみにPC98オリジナル版とWin版以降のリメイク作品における『妹に手を出した』の内容と、殺した神様の数が違うのであしからず★)
 つーか『捻り潰した』って簡単に言ってたけど、Winリメイク版ので、かつ、カッコつけずに総力戦でやっても前哨戦除いても20分以上かかるからね?

 ルティスとルカ君の両親は元々敬虔なるバルドゥス教の信者だったんだけど、ご両親が魔獣の襲撃の際に、二人の上にかぶさる形で殺されてしまってね・・・・。
 気絶してたルカ君はともかく、ルティスには深い傷を残して・・・。

 結果として極貧生活を送る羽目になったルティスが、ルカ君を置いてオクトゥム神団に入ったのはそういう経緯があるからでもあり、両方の宗教に詳しいのはそういう事情があったからこそなのです。

 ま・・・・ケビンが独白した「人間怖い」に関しては、あの作品・・・ガガーブ全体において割と重要な部分でもあるので。
 光の神を崇める団体でも、100回くらい殺されたって文句の言えないような神官もいれば、闇の神を崇める団体でもひたむきに信じてる人もいて、そのために戦う人もいますから。
 
 何より、あの世界が滅びそうになってるのも人間たちのせいでもありますから・・・・・。

 ちなみに、《エル・フィルディン》以外の他の世界では1000年近く断絶してたせいなのか、宗教的な問題は皆無だったりする。
 一応ミッシェルさんが故郷『ティラスイール』に僅かな伝承として語られてるそうですが・・・。
 
 その次が『東ザナ』なんですが・・・まああっちの世界はリアルこっちの世界の伝承、神話とほぼ同じなんでしょうね。
 宗教によってはっていうか大体のところで、考え方一つで宗派や信仰内容まで変わっちゃうところもあるし(イスラムだったらカシミールのイスラム事情と一緒か。『万物すべてにアラーが宿る』って言う)
 だからこそ、コウ君の『国によっては八百万』というセリフがあって・・・。

 コウ君、ケビンそれ、そのまま読むんやない・・・『やおよろず』って読むんや・・・。
 まあ、『八百万』っていうのはあくまで例えで、古来から現在に至るまで氏神という体裁をもった存在も含めるなら日々増えまくってるのが日本特有の神様事情だったりする。

 とりあえずケビンさんにはギリシャ神話を読ませたい・・・。

 主神のだらしなさと、その嫁さんの恐妻ぶり+とばっちりを受けまくる女性たち・・・。

 神様の都合一つで末妹だけ化け物になってしまったゴルゴン三姉妹の悲劇。

 同じく都合一つで会ったこともない男性に恋をする呪いを受けて、故郷+家族を捨てる羽目になり、なんか暗殺の片棒を担がわせられる羽目になって、そこまで尽くしたのにその男性の権力欲によって捨てられたり、『裏切りの魔女』とののしられるようになったりと、悲劇満載な『アルゴー船物語』の王女の話とか・・・。
 
 神様の血を引く英雄だって似たようなもんだし。
 ヘラクレスしかりアキレウスしかり(前者はさておき後者は自分が戦場出るのサボったのが原因で友達が戦死して、その友達殺した相手側の大将を仇討とばかりに殺したのは良いけど、その死体を愛用の戦車に括り付けて数日引きづりドライブしてたそーだし。ネギイイイイイイイ!)

 他にもイサルハーサやロマンシアの神様事情や死生観とかあったり、モナ君が相変わらず黒かったり・・・・なんでだろう、このモナ君、凄く四川料理臭い・・・・w

 なお、割と《理》の影響を受けてないらしいケビンですが、どうやら背中にある《聖痕》の形が変化しているらしい。
 エマさんが興奮するような模様って一体・・・?

 ちなみに例の神様見せあい対決?ですが、何も出せなかったケビンたちに対して、白装束が見せたのは

魔法少女!アリサちゃん!!!


 の作画レベル+声優のハイレベルな演技を指して『神』と呼ぶ!!・・・のアレでした・・・w
 どーゆーオチやねーん!!!w

 そういや、今夏アニメで魔法少女モノ系にして『Fate』のスピンオフにして、作者曰く「二次創作だから真に受けちゃだめ!!!」な例あのアニメ・・・確か来週から放送開始するんだったなぁ・・・。

 まあPV見た限り(そういやあんな漫画だった)、今期は大丈夫でしょう。
 ただ・・・来期からどーすんだろう・・・あのアニメ・・・(現在1年以上という破格の尺を使い・・・そしてタイトル飾ってる主人公の登場コマが10コマ弱くらいしかない『回想編』最新話を横目で見ながら。見事に少年死闘孤独物語・・・)

 ぶっちゃけタイトル詐欺になりかねないし・・・本気でどーすんだろうか・・・。
 まあ本編以上に回想編やってる時のほうが読者の盛り上がりが半端ないからやるんだろうが・・・。
 
 来期・・・2017年・・・・先が長いねぇw

 ちなみに『アリサちゃん!』のほうはマジで漫画化する模様w
 監修はアニメファル学の人で・・・・・・・・・・・ま、まさか、ファル学3rdがいつまでたってもアニメ放送しないのは・・・・!!!?

 えぇっと・・・お次は『閃』の漫画ね。
 クレア大尉~!(´Д⊂

 次世代皇族たちとのささやかな晩餐の後、クレア大尉とサラ教官によって《VII組》が《夏至祭》に迫るテロリストたちの影の示唆と、警戒するようにとの指示から始まり、夏至祭で騒ぎが起こってしまったところまで・・・ですね。

 個人的にヴィータ・クロチルダとの出会いと、港の依頼でラウラの身分であれやこれや依頼主がぶーたれた一件でフィーちゃんがフォローに入るシーンのカットは重いかな・・・。

 そこまで早く進んでほしくはないんだけどなぁ;
 カットされた部分も結構大事な部分だったし;
 
 『アリサちゃん!』にパワー使ってるせいなんでしょうが・・・・。
 あぁ、でもゼリカさんの歪みなさなシーンは好きですw

 えぇっと・・・しんき先生のは・・・まあ最後に回しますw

 その前に『東ザナ』の原画をっと・・・。

 原画・・・・原画・・・・・。
 結局『FateUBW』の0~5話までの原画集についてのあやれこれやで名乗り上げてくれる人は皆無でしたか・・・・(あたりまでだ!っていうか地味に本気だったんかーい!)

 まあ見たいシーンがちゃんと入ってるかどうかに関しては微妙ですがね・・・(何せここは!なシーンがなかったり、ふやけ尽くされた海藻類の顔芸に割とコマ割いてるところが他の巻で結構あったし。・・・・力の入れようが半端ないのは分かってますが。女の子ばっかりじゃなく野郎どももいっぱい載せろ~)

 欲しいな、原画集(´・ω・)

 って見事にグチしか書いてねーなー・・・;;;
 まあプレイしてないんからなんでしょうが・・・・。

 ちなみにPS4の完全版に関してですがハードの関係上、プレイはしない方向で。
 ・・・・・・・・・・・・・落ち着いたらいい加減にvitaのプレイしないとなぁ;

 そして!最後にトリを飾るのは我らがしんき先生!!!w

画像

 レンちゃん可愛い~!!!w
 野郎どもも良い笑顔でw

 むしろ今回は男性陣メインの話でしたねぇ。
 ホント、あの二人はいいコンビだわ

 ちなみにFCで4月1日更新日にてオリビエが再登場したように、レンちゃん初登場したのが15話・・・。
 たまにこういう狙いやる人いますが、ホント凄いですよ・・・・。

 しんき先生が続きを書きたい!ように、こっちも続きが読みたいです!!!w


 なお、冒頭で言ったようにブログはしばらく休みます。
 多分10日は過ぎるんじゃないかな?

 ではみなさん、また今度w

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック