ヤマトミュージアムに行って来ました

 集中力切れた時、寝転ぶと怖いねー。
 動けなくなって、思いっきり黒い闇?みたいなやつ?に引きずり込まれるっていうかー。


 ・・・・はい、ンな実験する前に真面目にブログ書きます;

画像


 ちなみに隣接してる潜水艦資料館はこの時臨時休館してました。

 広島旅行の際に行った場所は広島市街から離れ呉のへと。
目指すはせっかく広島に行ったんだから一度は行ってみたかった、ヤマトミュージアム!!

 まあ・・・軽く行ってみたい!とかいう場所でもないんですが・・・。

 展覧内容は、やはりというか主に戦艦大和関連。

 何故それを作るかに関する資料から、関わった人間が生前使っていたモノ、手書きの設計図(それがまあ手書きとは思えないレベルで美しい出来なわけで)

 そして乗組員たちの写真・・・とかですね。。。、

 なお、写真撮影に関しては『商業的、販売目的における撮影は禁じる』・・・だそうです。

 なので地味に撮影はしてました。

画像

 こちらが大和の設計図の一部分。
 線の一本一本、完璧というほどの構造の描きようが美しいですねぇ。

 他に・・・・同じ呉工廠で製造された姉妹艦・・・長門や扶桑、赤城などですね。

 長門は艦これで好きなキャラだったので、思い入れひとしおでしたねぇ。
 米軍の実験に利用された挙句に沈んだ・・・という点は確かでも、実験後の『4日後』・・・すなわち、あんだけぼっこぼこにされても、沈むのに4日もかかった・・・・。

 それだけでも救われた感じに放ったかな・・・。

 あとは・・・回天や飛行機の零式の展示とか。

 回天は、搭乗した人の中で、生前こっそり録音の形で残してあった遺言状が聞けれますので必聴です。

 ちなみに見終わった後に食べたのが、近場の喫茶店にあった海軍カレーなるモノ。

 価格はボッタ・・・・なかなかお高めでしたが、美味しかったですよw

 色々と考えさせられるところもありましたし、本当にあそこは来てよかったですw
 




大和ミュージアム公式展示図録
ザメディアジョン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大和ミュージアム公式展示図録 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック