空の境界コミック版が更新しておりました



 アラヤ(あーあ。言っちゃったよ。こいつ)

 赤雑魚さんの伝説がもうじき造られる・・・w

 「いたんだあかいろ」・・・ねぇ。
 Fateあらかたやった後にこの作品に踏み込んだから(名前だけは知ってたし、式だけは一応知ってた)、ニコニコや型月系ファンサイトで、それが出ても「む?年齢詐称を揶揄ってるのか?」と思ってましたが・・・w

 そういうことねw
 とりあえず、なんか変な気配を感じるので私はここで逃げm(謎の物体に喰われました




 ・・・・ここからは自動書記AIモードの私が書きあげましょう。

 で・・・哀れ喰われた私(笑)が書こうとしたことは・・・やっぱり文章以上に絵で見たほうが入る情報が増えますね。
 天空さんの絵は安定感と、空境界らしさが出てるのも大きいですが。
 (しかし式の素っ裸の絵・・・『伽藍の洞』にもあったけど巧いなぁ)

 アラヤ・・・元はどこぞの蟲爺同様に正義の人だったのね。
 救えなかったからそうなった・・・か。
 ただ、この人の場合、蟲爺と違って魂はあそこまで腐り果ててなかったっていう違いはありますね。

 アルバは・・・・・・・・どんまーいw
 FateZeroでも封印してい食らった日本人の情報だけで、わざわざアマリゴ島までくんだりするくらい執着してただけに思わず言っちゃったんでしょうが・・・w
 とりあえずどんまいw
 とはいえ、この人自体は並み以上に有能だったんだけどね。
 「リピート」一つで連続発動可能とか。

 巴は・・・結末を知った後を見ると、もう色々と限界に近付いて行ってるのがヤバい・・・。
 それでも式のために頑張れる彼を見てると、そういう意味で泣けますね・・・。

 ちなみに自分は劇場版にて巴とコクトーがようやく巡り合った時の演出が好きです。
 混ざり合った・・・と。

 そのコクトーが巴の持ってる式のナイフを見て表情とか態度とかを一変させてるシーンがいいですね。
 式のことになると、我が身をいとわない彼らしさが出てて(『殺人考察(後)』だと調査の一環のためとはいえ・・・普通の人間にはあんなこと出来ない)

 さて・・・次回はいつ更新になるのかなぁ?
 結構楽しみでしょうがないんだけど;;

 実際、恋愛描写に関してはFateよりこっちのほうが好きなんですよw

 しっとりとした時の式とコクトーがべったりしてたり、穏やかに見つめ合ったりしてるシーン・・・良いですよね・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック