ファルコムマガジン vol.77

 独り暮らしやってるのもあって、世間様の一般情報にだんだん疎くなっていくこの日々。

 将棋はかろうじて話は聞いてるけど・・・野球・・・最近どうなってんのかねぇ・・・。

 とりあえず書きますか。


画像


目次

『英雄伝説 閃の軌跡Ⅲ』特集

漫画『みんな集まれ!ファルコム学園』
著:新久保だいすけ

漫画『英雄伝説 空の軌跡 SC ~絆の在り処~』
著:啄木鳥しんき

漫画『英雄伝説 閃の軌跡』
脚本:恵村まお 漫画:さがら梨々

ファルコムニュース

『英雄伝説 暁の軌跡』特集

『魔法少女まじかる☆アリサ 決定稿』
著:山下憲一 イラスト:さがら梨々


 ふむ。『閃III』がメインですな。

 『閃III』の情報は、雑誌で公開された内容をまとめた感じ。
 《結社》所属だったり、関与してる面々が明かされましたね。

 カンパネルラ君よ。君のおもちゃ(笑)だったギルバード君の出番はどうしたのかね?
 そろそろ出てきてほしいんだけどなぁw
 
 他には全部さんこと《劫炎》、《鋼の聖女》並びに《鉄騎隊》の面々こと。
 《鋼の聖女》アリアンロード・・・。
 やはりその姿は非常に美しいですが・・・ジャージ姿も好きですよw

 もう一方で、アルフィン、セドリック姉弟にエリゼの紹介っと。
 今回、アルフィンとエリゼはプレイアブルとして参戦するのかねぇ?

 っていうかセドリックよ、何があったし。
 厨二か!?思春期にトンデモイベントありすぎて、そっち方面に目覚めたのか!?
 洗脳って感じでもなさそうだし・・・アレに取り込まれてた時に変な影響でも受けたのか?

 そもそもオリヴァルト、アルフィン、セドリックの父親であるユーゲント帝が何考えてるのかすらわからんっていうが・・・。

 まあ何にせよプレイしたらわかるでしょうが・・・分かるでしょうが・・・。

 ふっ・・・・皆の衆よ。みな頑張ってプレイするのじゃ。
 何せ私は今年の冬に出るっていう『ゼノブレイド2』そして『星のカービィ』の最新作に向けて素っ裸待機中なのでーす!!w(ついに開き直ってルー!?)
 っていうか続報まだか!?
 
 あ、ちなみにゼノシリーズになんか興味のある方。
 一応PSアーカイブスで800円で初代のゼノギアスが購入可能なので、まずそちからからどうぞ。
 ・・・まあ、シナリオ書いた監督夫妻が若気の至り?で相当ぶっ飛んだ内容になっててる上にレーディングもそれ相応な認定食らってるから・・・買ったら頑張ってクリアしてください・・・w

 えぇっと・・・お次は・・・『暁』かな?

 メイドに花嫁に魔王と・・・まぁ・・・。
 デュバリィにメイドコスとかって、ドストレートにぽんこつメイドでしかないんじゃが・・・w

 まあみんな、頑張って当ててくださいw

 私もFGOで頑張って・・・頑張って・・・当たらないんだよぉ(涙)
 星5とか・・・星4新規一切合切当たらんって・・・(血涙)

 シナリオも最新章配信されたのはいいけど、敵が固すぎて辛い;

 まあいいもん。
 うちの黒騎士王は火力馬鹿系で強いし、うちの弓兵は最高だし、うちの槍兵はしぶといし・・・。
 
 あ、ちなみに現在BS11でシリーズの中でも外伝オブ外伝な作品のアニメや、BSフジで原典Fateのアニメの再放送やってたりする。
 前者はシナリオよく分ってないから分からんけど、後者は・・・ここでマトモに書いたらなんの記事か分からんくなるくらいハマって、ボロ泣き。
 
 『閃』初代の頃(随分遠くまで来たなぁ・・・)ユーシスがリィン君の在り方を指して『いびつ』と評してましたが・・・それと同じようで、それ以上にタチの悪いモノを見せられ・・・それでもとてもとても綺麗なものが見れる。
 主人公がめっちゃ好きなんです・・・それこそ綺麗な原石を眺めてるようで・・・。
 
 こっちも興味がある方はぜひぜひw


 ・・・ごほん。
 それじゃお次はファル学ですねー。


画像
 
 シュリ君・・・w
 そういや『閃III』じゃクロスベルのほうも探索ができるっぽいようで。
 イリアさんもだけど、シュリ君も出番あるのかな?

 ちなみに「君付け」は男でも女でもありだというのを先に言っておく(というか呼び方のランク的には君>さんづけ・・・と母が若い頃に大学の先生に教わったそうな)

 今回の話の発端は、東方市街地のカフェでイリアとリーシャがお茶してた時に、イリアが《アルカンシェル》としての舞台を《ザナドゥ》でやりたいと言い出したのがきっかけ。

 ・・・まあ動機が若干手遅れ感在り過ぎるのは横に置いておこう。

 舞台並びに会場は《理》の力であっさりどーにもでなる・・・便利ダナー《理》の力って・・・w

 ちなみに舞台装置担当はティータ。
 音楽担当はマクベイン一座とアルトス君と、エリオット。
 アルトス君はヴァイオリン奏者として結構な腕前で、剣の腕も人並み以上で、料理(というかパン)の腕もよく、顔つきもなかなかよろしいと、本編の出番では中盤から諸事情でフェードアウトするとはいえ、色んな意味で重要な役目を追ってたりするんだよねぇ。

 そういやここで書いたかは忘れたけど『白き魔女』のwin版初期についてきたガガーブ三部作設定資料集(※『朱紅い雫』はPC98版準拠)によれば、「マクベイン一座」のマクベインはマック爺さんの名前からつけられてるって思ってる方も多いでしょうが、実際は違う模様。
 というのも、アレには『海の檻歌』のプロット(伏せ字あり)にメイン貼ってるキャラの簡単な紹介と、英文字綴りが掲載されてたんですが・・・そこによると、

 フォルト→FortMcvein

 マクベイン→MarkMcvein

 って書いてあったんですよね。
 あとキャラの身長とか(例えばキャプテントーマスは185センチ。あんな長身がいきなり頭に乗るくらいに縮むって・・・そりゃ寝込むわな)

 なので、マクベイン一座の名前の由来はマック爺さん、およびフォルトの家名から来てるものらしいですね。

 で、あとは配役は・・・・ヒロインはヨシュアではないのであしからずw
 《理》の力によって「清楚系オレっ子」になったシュリ君が来たことで準備万端。

 あとは本番に備えて練習あるのみって感じで・・・ダルク先生を見物人な状態で「金の太陽 銀の月」の練習に励んでたんですが・・・・そーいやダルク先生「銀」駄目でしたね・・・w
 
 ・・・思ったんだけど、ダルク先生って「銀髪系キャラ」と触れ合って大丈夫なのかな?
 例えばゲルドがダルク先生と握手しただけで、触れたところからダルク先生が浄化されて、溶けて行って・・・。

 ふむ。実際にどうなるのかは分からないので、ゲルドよ、行ってくるのですw

 まあ、それで衣装の露出に悩んでたシュリ君(そして慰めのダシにされたリーシャェ・・・wまあ普段からラフすぎるからねw)を・・・ダルk謎の仮面教師《D》の励ましによって無事に舞台にあがる決意を固め、あとは本番まで特訓の日々だったんだけど・・・。
 ・・・・・・・・・・・・ちなみに例の仮面《マスク・ド・アイ》は「魔術的な罠」を見抜ける力を秘めてる仮面ではあるんだけど、その代わりそれ以外を視界的に認識できなくなるというデメリットがありなんだが・・・。
 ダルク先生よ、せめて声でどの辺にシュリ君がいるかどうか見抜きなさいよ・・・w

 で、本番まであとわずか・・・って時にイリアさんが過労のため入院した。マジで過労で。
 働き過ぎて倒れるって・・・現実の過労問題考えると笑えねェ;

 とにかく舞台の主役であるイリアさんがダウンになってさぁどうする!って時に手を差し伸べてきた面々が!一部脳筋過ぎてて大丈夫か!?って気もするけど!!!w
 あとは確認できただけで、ゲルドと鉄血もいますねぇ。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・鉄血、なんかやれることあん・・・近代化ビームか・・・。

 このどさくさで総合プロデューサーに就任したダルク先生によって、とりあえず配役の問題もあって、舞台内容も一部オリジナルを導入し、なんとかやれるようハードルを下げる形で進めるよう指揮。
 とりあえずタイトルから「銀」を外すところからはじまったり!!!w

 そして肝心の「月」担当なリーシャは張り切って本番に臨もうとしたんだけど・・・ファルコムジャーピンク(っていうか解散してなかったの!?)として出動しちゃって・・・もうどうしようもないじゃん・・・w

 シュリ君、君はマジで泣いていい・・・w
 参戦した代役はあーだし、舞台は結果としてアクションいきなり決闘モノになって散々だし・・・w

 ぶっちゃけ魔法少女スタイルになっても根っこはブレてないゲルドはあの場における最大の清涼剤にして聖水効果よ。
 しかし月の配役、ゲルドがやっても良かった気が済んだが・・・シュリ君とバランス合うし、象徴が月だし。
 ・・・・服のサイズか。

 あ、最初ユーゴかと思ったら、よく見たらトールいるな。
 同じコマにレアさんがいるってことは・・・デートか!?そーかー・・・そーかー・・・(尊い)
 召喚されてる間が花だし、楽しめ楽しめw

 なお、イリアさんは病室からネット生中継で舞台を見てたようなんですが・・・。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・変わらないな、この人は・・・w

 ファル学はここまで。
 あぁ制服着てるリィン君たちが尊い・・・。

 そういやセドリック皇子とか成長したキャラ組は今後ファル学じゃ別枠扱いで出すのかな?
 まぁアヴィンやマイルみたいに主演作のみっていうケースもあるし、どうなんだろうね?


 『閃』の漫画は《ガレリア要塞》の一件から《ルーレ》の実習まであった日常を一気に。
 ここは・・・2話分ゆっくりしっぽりやっても良かった気がするんだけど・・・。

 《カレイジャス》・・・『閃II』のラストで翼を封ぜられた赤き自由の翼。
 『閃III』でまた大空を舞う瞬間が来るのでしょうか?

 あー・・・・尊い。
 リィン君もクロウもみんなが幸せそうで尊い。

 こんな日常がずっと続けば良かったのにね・・・。




 さて・・・しんき先生の『空SC』は次回にですw!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

辛党
2017年07月06日 18:19
Raidarzの花鳥風月におりました辛党と申します^^
花鳥の掲示板もいつの間にか消滅し
ふと検索してみたらこちらのブログにたどり着きましたw
てれたんは娘が生まれて子供に課金してるとか♪
ふと懐かしくなってコメントしてしまいました。。
それではお元気で頑張ってくださいノシ
エレンシアノ
2017年07月07日 01:54
おおおおお!お久しぶりですーw
RaidarZの花鳥風月・・・懐かしく良い思い出の場所でした・・・w

検索・・・あーツイッターとかに名残全開ですからね(苦笑)

テレさん・・・そうですか・・・幸せそうで何よりですw
またみなさんに会いたくなりましたねぇ・・・。

辛党さんもお元気でwノシ

この記事へのトラックバック