ファルコムマガジン vol.82

 さぁって・・・・書くぞー。
 ・・・・・・・・・・・いやぁ;ゼノブレ2とFGOの両方でいっぱいいっぱいだったのと、体調そんなに良くなかったから・・・・w

 まあ・・・・ゼノブレ2はアレだ。
 グラフィックはライトな感じになっちゃったけど、いつものゼノで安心した・・・かな?
 あぁ、特に軍事施設関連なダンジョンは脳汁だばだば。初代の似たようなダンジョンに似た構造してて・・・。

 ちなみにまだ序盤なのにもうプレイ時間46時間超えた。
 ・・・クリアするのに100時間超えるな、これ・・・w


月刊ファルコムマガジン vol.82 (ファルコムBOOKS)
フィールドワイ
2017-11-29
月刊ファルコムマガジン編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月刊ファルコムマガジン vol.82 (ファルコムBOOKS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


目次

●漫画『も~っと集まれ! ファルコム学園』
 著:新久保だいすけ
●漫画『英雄伝説 空の軌跡SC ~絆の在り処~』
 著:啄木鳥しんき
●ファルコムニュース
●『英雄伝説 暁の軌跡』特集
●漫画『英雄伝説 閃の軌跡』
 脚本:恵村まお 漫画:さがら梨々


 で、ようやく今日になって書く気になったわけで・・・・。
 ・・・・記事にするようなネタすら品切れなのか;;




画像

 開幕ファル学(仮)から始まる今回・・・ってもう魔竜だのラスボスだのの威厳なぞないな・・・・w

 まあ、世の中探せば勇者に敗れ、部下と生きるため+後学のため、バーガーショップでアルバイトしてる魔王もいれば、スライムに転生したと思いきやスペックがチートで出会った人の面倒を見てるうちに魔王になってたり、
どこぞのラノベのあとがきで金のラメ入りタキシードを用意して人気投票の司会やってたり上司の大魔王に「空にアクセントほしい」とかな理由でぶっ飛ばされて同僚の黒い魔王を白くさせたり・・・・。

 そんな魔王たちもいるんだからさ、こういう魔王もいても不思議いはない・・・のか?

 ・・・・あ?一応神の部類でもあるって?
 大丈夫でしょう。フィクションだのなんだの以前に原典神話な神様も大概なところ多いし(主にギリシャの神々よ、おまえらのことだ)

 とにもかくも召喚するのにはお金がいる。

 なので日々「モナ君食堂」で日々の銭を稼ぐ状態なのがガルシスさんなのだが・・・・わかぁるぞぉそのなんともいえない気持ち・・・私もFGOで来るべき本命のために死なない程度に召喚に必要な石、もといリアルマネーを稼ぐべく、それでもって生活するべく稼いでますからねぇ。

 っていうかケゾマヅ(覚えにくいので『ケゾマヅ』呼び)も働けwwwww
 そもそもこいつ何ができるんだ?

 ちなみにラッピィとダルク先生は諸々の問題もあって基本放置してる。
 いざとなったらガッシュ君がサクッとやれる程度に弱いから問題はないそうな。

 ・・・・ガッシュ君、弱かないからね?周りが異常レベルなまでに強いだけだからね?

 そして日払い給料をガチャに使い・・・・・・・・・・・・・・・・みんな真似しちゃダメだからね?
 と思いきや召喚カードついでに某《C》がかぶってたメットも一緒に購入。

 それをかぶった状態でやったんでしょう・・・現れたのは・・・・リィン君、アリサちゃん、エマさん、ユーシス、(とクッションが割にされた)マキアスとエリオット君な『閃』が《VII組》の面々。

 ラウラ、フィーちゃん、ガイウス先生、ミリアムちゃん、クロウ「「「「「・・・・・あれ?」」」」」

 っていうか・・・・この神引き、そしてその場の状況。
 恐らくこれは触媒教!

 召喚したい相手がいるなら、その対象召喚ブツに因縁のあるものを用意し、その上でランダム召喚に臨む・・・。
 古今東西あらゆる召喚系エピソードのみならず、ソシャゲにおいてそのほしいキャラを呼び出したいがあまり、数多のプレイヤーがとりあえず書籍で~なノリで行う手軽なんだかわからんゲンの担ぎ方。

 っていうかFGO・・・『Fate/Grand order』からなるFateシリーズ本来の召喚法がそれだからね。 
 プレイヤーもその神話の登場人物に関わりのあるアイテムまでは用意できずとも、書籍なら!ってノリで用意したりするからねw

 中には前に聞いた話ではあるけど、前にエジプトのラメセス2世(アブ・シンベル神殿で有名なあの方)が実装されて確率UP期間だった時、あまりの欲しさにエジプトにあるっていう本人の御遺体の前、もしくは大英博物館にあるっていう当人の像の前でガチャしにいったって言う話があってだなぁ・・・。
 ・・・いいなぁ、さくっと海外旅行できる人は・・・私もアルスター・・・アイルランドまで聖地巡礼行きてーよ。

 まあ、そういうのを信じ、行うのが『触媒教』というもので・・・私も最近あった限定ガチャの☆5求めて、その時代に関わりのある宝石ラピス・ラズリを手にやったところ・・・そのキャラでなく、その時代で王さまやってたほうが(☆ランクが1個下なのもあって)ポコポコ来てくださってなぁw(まああの人お金持ってるし、その手の宝石いっぱい持ってるし)
 好きなキャラだし、Sクラフト強化できたからいいけど、なんともいえないわw

 で・・・・・《C》のメットを触媒?にやってきた面々でいなかったキャラの代わりに別のキャラが。

 水色の髪をした少年、クルト・ヴァンダール君と、ピンクの髪をしたユウナ・クロフォードの『閃III』から出るキャラの二人。

 ・・・ラウラ達は犠牲となったのだ・・・・新キャラ登場という事態によって・・・・w

 そういやガイウス先生は別に空気キャラじゃないと思うんだけどなぁ・・・・。
 『風』であるのは認めるけど、『空気』ではないな。

 『空気』っていうのは、戦力的に設定詐欺レベルで微妙だったり弱かったり、参戦した時点で他の面々のほうがはるか強かったのもあって「弱い」っていう印象作られちゃったり、シナリオに対して因果が薄くってプレイヤーも愛着わかない限り連れまわすことがないような・・・自然と影が薄くなりついでに存在感が薄まってしまうようなキャラなわけで・・・。
 就職先の状況次第じゃ今後個別に登場できる可能性ができるガイウス先生は絶対に『空気』じゃないな、うん。

 っていうか、、ガイウス先生の就職先が決まるきっかけとなった一件を指して「原因(ワジやケビンに比べて)軽くね?」って言われる時があるそうだけど、全然軽くないと思うよ。
 ガイウスって基本的に泰然自若として動じない人だけどそれでも年齢はリィン君たちと変わらないし、クロスベルと比べたら軽いものの故郷が共和国の脅威に晒されてるのも自覚してる。
 いざって時のために鍛えてたはずなのに、全く太刀打ちできるとかできないとかの問題に直面した挙句、お世話になった人が自分をかばって・・・だったからね。
 責任感強い彼だから、本当に無力感に打ちのめされたと思うし、『あの人』の立ち位置、本職の重要性を考えたら・・・・すんごい自分を責めたと思うし・・・。
 それが『アレ』が求める条件と合致したんじゃないかなぁ?・・・つかアレって継承できるもんなんだ。

 ほんと、プレイできないのが悔しいっつーか、社長の方針からして絶望的というか・・・。
 『閃III』やってみたいんだけどねぇ・・・・・ねぇ・・・でも・・・あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!(終盤思い出して絶叫)
 

 とりあえず話戻そう;

 ちなみにここは《ザナドゥ》
 時間も空間もある意味超越した場所。

 なので同じ世界の人間でも来る時間軸がバラけってるのはままあること。
 そもそもそでもしないと最大55年ほどの開きがある『ガガーブ』組が大変なことになる。

 故に、クルト君たちが『閃III』の姿で来るのも、同時にやってきたリィン君たちが『閃無印』時代の状態でやってくるのも当然なわけで。
 ・・・・・・っていうか、各々個人で問題は抱えていても、《VII組》の面々全員が一番「幸せ」と言える瞬間文化祭の準備とかでやんややってた頃だろうからねぇ・・・。

 ちなみにクルト君、ユウナちゃんの性格は全く把握してないのでどー歪んでるのかすら分からんので、その辺のコメントは控えさせてもらいます。

 なお、この後オリヴァルト皇子が来ましたが・・・・・・・・・・・・・・・・・・大概にせーよ・・・・っていうか、これ見る限り『閃III』の終盤の後もどーにかなってそうで安心すべきなのか否か・・・・。
 まあこの皇子が死んでたら一緒にいる某《A》卿や、某《T》さんまで死んじゃうことになっちゃうわけで・・・知り合いの《T》さんファンのためにも3人そろって生還してくれ、頼む;;;

 腐ってもフレッシュ感がある皇子とのやり取りでクルト君が兄だけでなく一族全体的に見ても外観が浮いてるそうな。
 ・・・・・・・まあ、ね。
 外見の統一さがあったおかげで本人の口から事実を告げられるまで気づかずじまいだった某兄弟みたいな事例を考えるとなんともいえないんだが・・・そこは気になるよなぁ・・・って母親を疑ったとかそういうことはしてないよね?

 ちなみに王族守護の任が解かれるまで、クルトは将来的にセドリック皇子の御守役になってた可能性があったようですが・・・・・ですが・・・・ふっ、ならんでよかったとおもうのは気ノセイカナー?
 つぅか、ここで判明したクルト君の願望・・・ぜひ、ぜひ本編でやってほしいところと思うのは気ノセイカナー?

 そんなこんなでだいぶキャラも戻ってきたそうだけど・・・・ゲルドとかレア&フィーナとかあれやこれも戻ってくるのか?

 必要性があるのか疑わしい学園の再建、ブラック職業道大爆走なガルシスさんと・・・第二部になってどうなるか・・・ですねw

 ・・・・・・・・・・・・・って、あ・・・・。
 忙しくって完全に忘れてたけど、『ファル学』単行本まだ買ってねぇ・・・・。

 やっべぇ・・・買いに行かないとなぁ・・・。

 

 それで『閃無印』の漫画のほうは・・・・『閃無印』限定版特典だったドラマCDのエピソード後半からラストまで。

 老師・・・一体何者なんだよ;っていうか解決で着るっていう確信どこから出てたんだか;
 正直あの猛吹雪・・・誰か人柱やればおさまったんじゃないかなーとか思ってるーちょうどそこにいい感じに丸くなってる人がいるしー(『閃III』の仕返しじゃあああああああ!!)

 あぁ・・・でもこれの最後あたり、マジで切ないよ。
 当時誰が、あんなにも過酷で悲惨で終わりが見えない状態になるって予想できたよ・・・。

 恐れながらも、それでも希望を信じ覚悟を決めたって言うのに。。。

 とりあえずファル学での生活を存分に楽しんでほしいよね・・・・。


 よし、今回はここまで。
 あとはしんき先生の『空SC』の感想っと。

 ・・・・年内に書ききれるかなぁ・・・・年賀状、まだなんだよなぁ・・・・(大汗)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック