ファルコムマガジン vol.83

 ゼノブレイド2発売から幾日・・・。

 戦闘システムは未だにちゃんと分かってないけどシナリオの先へ先へと知りたいがために空いた時間を使いまくって突き進み、終盤に進むにつれてどんどん初代ゼノギアスのリスペクトだのオマージュだのの嵐に魅入られ・・・・。

 ずばり20日を超えたあたりでようやくファルマガの感想を描くことになり・・・。


 よかった;しんき先生の『空SC』の感想(前回今回合同記事)を先に書いてて・・・。


月刊ファルコムマガジン vol.83 (ファルコムBOOKS)
フィールドワイ
2017-12-26
月刊ファルコムマガジン編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月刊ファルコムマガジン vol.83 (ファルコムBOOKS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


目次

●『英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ』特集
●漫画『も~っと集まれ! ファルコム学園』
 著:新久保だいすけ
●漫画『英雄伝説 空の軌跡SC ~絆の在り処~』
 著:啄木鳥しんき
●ファルコムニュース
●『英雄伝説 暁の軌跡』特集
●漫画『英雄伝説 閃の軌跡』
 脚本:恵村まお 漫画:さがら梨々
●『ソーサリアン』30周年記念特集


 で・・・・ようやく書けれるわけで・・・・。
 あぁ・・・・表紙の・・・・初見時絶句したなぁ・・・・。

 っていうか、リィン君とユーシスが幸せになれますように・・・という願いをまた願い続けなきゃいけなくなったなぁ・・・。
 もぉ。ユーシス・・・っていうかミリアムちゃんが・・・・(´;д;`)
 加えて前作終盤で行方不明になった3名が生きてるか否かって、生きてなきゃ困るわ!!!!(°Д°#)
 おのれ・・・あんのぶたがぁ・・・あの一件二件マジで許さんからなぁ・・・・(ズゴゴゴゴゴゴコ
 
 実際のところ『碧の軌跡』ラストで語られた内容によれば、《クロスベル》が帝国の支配から解放され、一個の国として独立できるまで占領から2年後って決まってるわけで。

 『2年』がどこまでをさして『2年』というのかは分からないけど、丸っと2年だった場合、あと3カ月くらいしか猶予がない気がするんだよなぁ・・・。
 加えて共和国の存在もあるし・・・。

 どう決着つける気なのか。

 というか、クロスベルのディーター大統領の職権乱用。個人所有の金融企業を公的行為に用いた『財布縛り』によって経済破綻。
 それによって微妙に治安が悪かった東方人街が大荒れに荒れてテロ発生。
 加えて結界が解放された《クロスベル》を奪取せんと軍を送れば帝国に先越され、謎の人型兵器によってコテンパンにされ・・・・んでもって『閃III』ラストでなんか恨みの矛先が全面にむけられ・・・・。

 共和国は泣いていいぞ、マジで;
 っていうか《クロスベル》から被害請求しても問題ないんだよなぁ・・・。
 そもそもあの一連の一件で銀行そのものが倒産しただろうし、あのあたりの経済影響どうなってるのか?(そこんところは『閃III』で語られてるんでしょうが如何せん未プレイなので)

 その辺の問題をクリアし、《クロスベル》の独立を承認してもいい、と判断できるようになるのが分かるのが、恐らく作られるであろう『共和国編』なんだろうが・・・。

 一体いつできるのか;;;


 えぇっとそれで・・・・・・・・ファル学・・・・・・・・・・・。
 ごめん、今回はシンプルで簡単にします。
 というのも2期に入ってまだ間もない上にキャラが少ないからね;;
 もう少しキャラが増えて厚みが増したら以前みたいな内容で行こうかとは思ってます。

 ただ、あぁ・・・・

みんな集まれ! ファルコム学園6 (ファルコムBOOKS)
メディア・パル
新久保 だいすけ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by みんな集まれ! ファルコム学園6 (ファルコムBOOKS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 こっちはちゃんと買いましたw
 買うこと自体忘れてて年明けになってようやくだがな!!(そもそも近所の本屋に置いてねぇ!!!)

 クリスマス扉絵のトール&レアさんのだけでも買う理由はある!し、そもそもここまで来たからには買わないとw
 やってない組み合わせもあったんだろうけど何よりトールの出番がその回まで壊滅的になかったからね・・・(白眼)

 そういやシュリ君回の感想の時、演劇の観覧後にトール&レアさんがいて「デートか!?そうか・・・そうか・・・(尊)」ってなこと書いてましたが、
考えて見ればユニカってトールの上司・・・・神殿騎士団団長(故人)の娘さんで、団長への冥土の土産ないし、いつか来るかは分からないけど団長が来た時(なおキャラ崩壊)
「こういうことがあったんですよ」って話せられるからね・・・。

 まあ、そう思いながら二人で見に行ったんでしょうが・・・そりゃ反応に困るよネw

 あと、ヴァリマールがただの変態紳士になった理由は納得したwwww
 だからあの話だけ同人誌時代のしょーもないノリでいったわけなのかwwww

 しんき先生が大絶賛してくれたっていうのがもぉ・・・w

 ちなみに6巻で好きな話っていうか流れか。
 宅配通販回でのエマさんの流れが好きですw

 《理》によって思考回路が9割9分腐に染まってしまった中、残り僅かな理性が全力で見せることを拒むレベルの薄い本・・・・w

 ほんと、その本の作者「sagasoraya」とか「sagaculio」って書かれてないですか・・・?w

 そのレベルのやっべぇ本とかほんのちょっとだけ知ってるだけに(持ってねぇぞ。一応言っておくが。表紙イラストの画像しか見たことない)笑いが出るんだよなぁ・・・w

 
 それと最後に6巻表紙カバーの下には最終話?でやらなかったお話が収録。
 トワ会長の大いなる秘密が明かされてますw


 と・・・6巻ばっかの話になっちゃったけどファル学自体は嫌いになったわけじゃないので。
 単純に好きなキャラがまだいないのと、ガルシスさんメイン系統でどう書いたらいいのか迷走してるだけだから;

 つぅかガルシスさんは出てくる作品間違えた気がするのぉ・・・w
 魔王や天使が日本の大型フードチェーン店で仕事してるような小説だったら大成してただろうに・・・w

 しかしヨアヒム先生、すっかり「善良サイコ医者」扱いにされちゃって・・・。
 彼の本編の所業考えたらアレなんですが;;(そもそも拉致った子どもの遺体の処理とかそっち方面あれこれ考えたら10000回は殺しても問題ないっていうか)

 
 『閃』の漫画はいよいよ学園祭。
 ・・・・・・・・・・・・・・平和すぎて泣ける・・・・。

 ミリアムちゃんがミリアムちゃんがミリアムちゃんがぁ・・・・・(´;ω;`)

 ほんとプレイ当時・・・まあ私は一年くらい遅れてたんですが、現在進行形でああなるってこの時誰が予想できたんだよ・・・。
 リィン君とユーシスは未だに救済のめど立たず、ガイウス先生は就職先を見つけ、アリサちゃんは・・・事情はくわしくは分からないけど、シャロンさんがあーで、親があーで・・・つらい・・・。

 ラウラは・・・・・・・一緒にいた面々が面々だけに大丈夫だろうが・・・(でないと色々と困る!!)

 ・・・・で、前々から思ったんだけど『閃III』における旧《VII組》なエリオットとマキアスってどういう活躍があったので・・・?

 最後にあったのがソーサリアン。
 ・・・・ドラクエ、FF、ソーサリアン・・・あのころ出たRPGってほんと凄いんだなぁ・・・。
 ゼノシリーズだって元をたどればFFから派生したものだし(さらに元をたどればry)

 今回は過去のイラストギャラリー。
 まじ1980年代って感じで逆にいい・・・w

 次回からなんか記念企画があるそうで・・・・CD系統でなんか出すのかな?

 よし、今回はここまで。
 ようやく溜まってた記事書き終わったぞーw(なおあと数日もすれば・・・)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック