ファルコムマガジン vol.85(の感想記事のはず)

月刊ファルコムマガジン vol.85 (ファルコムBOOKS)
フィールドワイ
2018-02-27
月刊ファルコムマガジン編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月刊ファルコムマガジン vol.85 (ファルコムBOOKS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


目次

●漫画『英雄伝説 空の軌跡SC ~絆の在り処~』
 著:啄木鳥しんき
●漫画『も~っと集まれ! ファルコム学園』
 著:新久保だいすけ
●『英雄伝説 暁の軌跡』特集
●ファルコムニュース
●漫画『英雄伝説 閃の軌跡』
 脚本:恵村まお 漫画:さがら梨々
●『ソーサリアン』30周年特別企画
(2018/02/28)


 ・・・・・完全に、電子書籍のみとはいえ、情報誌としてやばくね?
 やっぱりコラムすらないのは痛いなぁ・・・。 
 オカジやコテカナがいたころはそういうのあったからよかったけど。

 近藤社長直々にコラムとかやってくれないかな?
 「白き魔女」を最初に、ファルコムで出たゲームについて1作1作ずつ語るって感じで。

 っていうか、まともに関連情報ないじゃん!;
 『イース8』は委託移植ゆえにスルーしてるし!!!

 スイッチだって悪くはないぞ!
 そりゃ携帯モードはWiiUに比べたら画質はかなり劣ることになってるけどさ!!!
 ・・・というかね、WiiUは「何か」を得るために、なんか大事なものをそぎ落として作ったような気がしなくもない。
 逆にスイッチはWiiUで得た「何か」をややそぎ落とした上で進化した気がする(主に携帯モードの重量が)

 まさかの復活の『ゼノ』のためにPS据え置きハードの道を捨て、Wiiを買い、WiiU(しかも同梱版)、スイッチを買い・・・未だに家に全機種あるよー。
 ほんと、一歩二歩三歩な進化といえばそんな感じかなぁ。

 でも、ほんと、スイッチでもいい作品マジであるからね。
 例えばゼルダやゼノブレ2が(ここから先は非常に長くなりますので割愛します)


 ・・・・と、ほんといい作品なのよぉ・・・wなんか綺麗に略された気がするけど・・・w

 そういや、ファルコムって自社レーベル音楽出してるけど・・・高音質音源いわゆるハイレゾだっけ?
 現状データ配信販売のみだけど、媒体販売はしないのかな?

 いやなぁ・・・ゼノブレ2が世界観フィールドシステムゲームシステムの関係上、ついでに監督にしろBGM担当者にしろ超がつく凝り性なのもあってまさかのCD6枚組で販売することになって、BGM担当のリーダー格の光田康典さんが経営者と職人肌のはざまの末に、USBにハイレゾ収録させた上で様々な特典を付けて2000個限定販売したんだけど・・・。

 あっという間に瞬殺されたんだよなーこれがー。

 ファルコムもせっかく音楽自慢なメーカーなんだからそういうの、やらないかな?
 オーブメント型のUSBを限定販売・・・な感じで。

 まあ光田さんいわく例のUSBタイプ(1万8千)にしろ、限定販売なCD豪華特典版(8千4百)にしろ、全部売れても儲けがほとんど出ないらしい(何せ重度な凝り性なためケースまでガチなのになったとか)

 ↑の事例が豪華特典付きなのもこみな値段で実際に商品として出すならどのくらいになるのかが分からないから何とも言えないけどハイレゾが媒体販売されないのはその辺の事情もあるんでしょうね。

 あーでも聴いてみたいなー。
 「交響幻想曲 白き魔女」とか「ふぁるこむボスざんまい」とかのハイレゾ版。

 それから・・・っていうか、もうそろそろなんの記事書いてんのかワカンネーぞ的なことになってんぞー。



 まあ、ファル学・・・ファル学・・・・。
 好きなキャラが戻ってこないなぁ・・・(ポツリ

 っていうか・・・・今回は、まあ・・・。

 正直日本全国世界各国、色んな食材、色んな料理、色んな食文化があるのは認める。
 場所によっては多彩すぎて目が回るくらい食材があれば、普段はパンとヨーグルトかチーズと酒。肉類は客人が来た時くらいっていう極端なのもある。

 無論、中にはなんでこんなん食べるようになった!?なゲテモノ系料理があるのも知ってる。

 ・・・・知ってはいるんだけど・・・・・・・ど・・・・ごめん、今回はなんか気分的によくない;;;;

 ちょっと想像したらダメになった;;;

 なんでよりにも寄って「あんな」味にしたんだよwwww

 あと・・・「ムカゴ」について言及されてましたが・・・「茹でてよし揚げてよし」「初心者でも手に入る」とか言ってましたが・・・(なおムカゴを見たことないダルク先生のイメージ映像)
 なんで「栽培してもよし!!!」がないんだよおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!?

 ついこの間、もーお前の本職なんだっけ?なアイドル・・・グループ?な男どもが無人島で2年の歳月をかけてムカゴを立派な山芋へと栽培するのに成功したんだよ!?
 それなのに、それをスルーするとか!!!w

 ちなみにあの番組、いつ頃から見たのかは思い出せないけど、少なくとも、「タイから3000歩で東京へ帰れるか?」の企画をリアルタイムで見た覚えがあったりするし、例の村も企画スタートのVTRもリアルタイムで見てたりする(ついでに島のほうも姉が観てた「電波少年」をたまたま見た時にあったロケと同一場であるのに10秒で気がついたよマジでね)I
 ・・・ほんと「地図に自分の名前がある」というのを目的にスタートしたはずなんだけどなぁ・・・。
 その企画持ってきた人ってホント農業を完全に舐めてたんだろうね・・・。
 まあTOKIOを現在の形へと進化させ、数多の希少生物の情報を視聴者に教えるきっかけになった功労者でもあるんでしょうが。

 ちなみにムカゴはご飯と一緒に入れて炊くと美味しいですよ。

 しかし、ファルコム学園・・・色んな意味でカオス化が新生しつつ大爆走してるが、大丈夫か?w



 「閃」の漫画は・・・・・・・・連載再開おめでとう、と言いたいところだけど、展開相変わらず早いね・・・w

 最終ダンジョン、まさかの1話で完結とか;
 自分、しんき先生の『TOD神の眼』は半年以上かかったのをリアル体験してるだけに、その手のサクッと最終ダンジョン終了は割と毎回「早いな!?」ってつぶやいちゃってたりする。

 でも固有結界・・・どうあがいてもアレだよなーな固有結界のシーンとかエレボニウスのとかがんばってほしかった;;;
 楽しみにしてたんだけどなぁ・・・wあいあむざぼーんまいそーど

 あぁ・・・にしても平和だなぁ・・・。
 あの黄色ツナギはそのまま地下迷宮に放り込んでも支障ない気がするが、今回はまだ見逃してやらぁ~。
 
 その平和もあと少しで・・・なんだよね。
 それでもそのあと、半月くらい苦難はあれど、悲しみあれど楽しい日々がまだあって・・・。

 あいつらみんな、救われてほしいね。


 さて・・・ソーサリアンは・・・これ当時手書きなんだよね;凄いや。
 30周年企画がこれだけっていうのも寂しいし、他なんかやってくれないかなぁ?

 さてはて、次回86はどうなるやら。
 そして私はしんき先生の『空SC』の感想、書かないとねw 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック