「Cytus α」と「DEEMO -Reborn-」




 昨日・・・一昨日だっけ?
 習慣のネットニュースの閲覧の中から出てきた。

 いやはや・・・・・・・・・・・今回はちゃんと出すよね?(参照
 
 個人的に『Deemo』もスイッチで出してほしいところがあったけど色々と事情があるのかな?
 そもそもタッチパネルなDeemoをPS4でどうやってプレイするんだろうか・・・?
※PS4に関してはまったくノータッチなのデース!!

 ひとまず大好きな『Cytus』がスイッチでフルリメイクしてくれるのは嬉しいw
 設定のみおいて、あとはまあ普通に音楽ゲーやるだけだったけど今回からDeemoみたいなストーリーを付随するのかな?
 Deemoはそもそもピアノとは相性よくない上にvita版のアニメーションがね・・・。
 元祖スマホ版みたいな静止画動画でも十分良かったのに。

 で、情報によれば200曲以上収録と書いてあるけど・・・えーと、スマホ版Cytusは現時点でチャプター19で、1チャプターにつき10曲。
 それでもって確実に一曲は隠しで各チャプターに潜んでて・・・。

 ・・・・・・・・・・・・・・実は新規書き下ろし曲はない?(汗)

 ・・・・・うん、そこは考えないでおこう!

 実際、フルリメイクに伴ってシステムが原点からどうなるのかは分らないけど、気になるのならスマホ版のをやってみるのはありだと思うな。
 今なら確かチャプター9+2が無料だからそれだけでも十分楽しめるし、「Retoro」もおもしろいよ。

 あぁ・・・vitaで配信してた時、DLして購入して楽しめまくってたのに「Retoro」配信したころに、ソニー側の事情で更新が打ち止めになった時は本当に悲しかった・・・・。

 スマホ買ってから入れなおして遊んでるけど、vita版の記録が受け継がれるわけじゃないからね。
 やってない部分も結構ある。

 やっぱり記録や記憶の継承は大事だよー。

 まあホントこれで興味あってやるのはありだと思うな。
 システムもそんなにめんどうじゃないし、覚えることもそんなにないし。
 ・・・・ちなみに「2」は割と課金額を要求するうえに動作の種類が増えてしんどくなってほぼやってないです。

 個人的には「チャプターK」とかがお勧めですね。

 続報に期待ですw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック