山口北部をちょいちょいと

 火曜はたまたまマブとお休みがかぶった・・・というわけで、なんかノリと勢いで二人で遠出のドライブに行くことに。
 ・・・・自分がラインのメッセで「萩は遠いしなぁ・・・」ってボヤいただけだったんだが・・・乗るなよ、マブよ・・・;

 ちなみに車と運転は協議の結果マブので。
 駐車料金は私もちです。
 本当は運転しあえればいいんだけどねぇ。
 保険の関係上とかそういうのができないのが辛いところ。

 それで目指すのはさっきも書いたように、萩。
 ぶっちゃけ山口を文字通り縦断しないといけないところ。

 ただ、別に行きたい場所があってね。

 なんかインスタハエ?とかテレビの紹介とかでなんやかんやと話題になった場所。
 長門の千本鳥居「元乃隈神社」と呼ばれる場所。


 いやぁ・・・・前から凄く気になっててね。
 場所が場所だけに簡単に行けれる距離でもないから行けれなかっただけでチャンスがあるなら行くべきよ。

 ただまあ、行きはマブがぱっと見で決めた「最短」ルートが山道くねくね道だったり、長門に入ってからのルートを私がスマホで見て決めてたんだけど、マップの縮小が甘かったんで、思いっきり遠回りする羽目になったりと散々でしたがw

 それで・・・・

<blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">長門の千本鳥居 <a href="https://t.co/1u2CAg6bGF">pic.twitter.com/1u2CAg6bGF</a></p>&mdash; 明月憐/エレンシアノ(byゼノ&amp;FGO) (@ren_aki) <a href="https://twitter.com/ren_aki/status/1148430936276516864?ref_src=twsrc%5Etfw">2019年7月9日</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

 こんな感じでなんとか神社に到着。
 ちなみにインスタハエ目当ての観光客の車が近所迷惑にならないためとか、収入源とかな理由なんか最寄り駐車場は有料です。
 そもそもテレビとかで話題にならなければ閑静な漁港のそばにある神社程度だったから、周りに何もないのが当たり前というか・・・・とにかく開けてない場所ではあるので、お食事関係は期待しないこと。
 ただ売店に売ってある「氷菓子 葛バー」はお勧め。

 内容に関しては急な階段だったり崖っぷちだったりとなかなか体力的にきつとこがありますが、お守りとかは普通に販売されてますし、何より、ずっと見てみたかった場所ですからねぇ。
 晴れた日も素敵なんでしょうが、この日みたいな曇った日も素敵ですw

 それでそのあと、萩を目指すべく長門を横断。
 本当は色々と見てみたい場所はあったけどいたしかたないよね。

 ちなみにお昼は途中で立ち寄った「センザキッチン」なる道の駅。
 それしか食べてないのもありますが「仙崎らーめん はれるや」の「仙崎らーめん 鶏白湯」かーなーりー美味しかったかな。
 なお、税抜き表示の価格なのでご注意を。

 そんなこんなでやっとこさ萩へと到着し・・・萩城?美術館?反射炉?ガラス工房?松陰神社とか数多の観光地を素通りし、内陸へと。
 萩だって都市部分から一歩出たら普通にドストレートな山間の田舎の風景よ。

 目指すは・・・・


 「雲林寺」という臨済宗のお寺。
 別名猫寺とよばれる場所で、こちらはマブが行きたいつってたので。

 実際すごい場所でしたよー。
 お寺の境内の周りには

<blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">ぬこぉ <a href="https://t.co/tNPOThoEdc">pic.twitter.com/tNPOThoEdc</a></p>&mdash; 明月憐/エレンシアノ(byゼノ&amp;FGO) (@ren_aki) <a href="https://twitter.com/ren_aki/status/1148469369178951681?ref_src=twsrc%5Etfw">2019年7月9日</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

 このようなありとあらゆる猫の木造彫刻が立ち並び、ついでにミツバチがぶんぶん。

 ちなみに境内の見学は無料でございます。
 内部にはあらゆるネコちゃんグッズが飾られ、もう本気で猫づくし。

<blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">ミク猫 <a href="https://t.co/vdb72b9D5n">pic.twitter.com/vdb72b9D5n</a></p>&mdash; 明月憐/エレンシアノ(byゼノ&amp;FGO) (@ren_aki) <a href="https://twitter.com/ren_aki/status/1148472315627229184?ref_src=twsrc%5Etfw">2019年7月9日</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

 お守りも猫に由来する一品ぞろい。

 おみくじも・・・・まあ末吉・・・頑張らないと。

 そして最後に立ち寄ったのが萩市内にある、「明倫学舎」なる小学校の旧校舎(生徒が普通に通ってる小学校は敷地内に別にある)


 幕末ミュージアム。
 1号館は無料で・・・まあそこはいいや。
 重要なのは有料(おとな・300えん)な2号館。

 あそこは萩の歴史を語る場所でもあると同時に、山口在住のとある収集家の人が数千点にも及ぶ学術資料などのコレクションを寄付してあるのが飾れてる場所でね。
 めったに見れない当時の測量道具から、医療器具、並びに江戸からくりに刀、銃、大砲などの武器も多数展示されてね・・・。

 江戸からくりの時計を生で見れる機会なんてめったにないわけだし、もう楽しみでしょーがなかったのw

 ちなみに過去に「なんでも鑑定団」に出品されてたことがあったそうで、その時に出された「江戸からくりで作られた、亀の置物(実物の亀よりも速く動く)」も目立つ位置に展示されてます。

 あとはなんとたったの100円で今はやりのヴァーチャルリアリティーの体験!
 松陰塾でのやりとりや、功山寺(※下関)での高杉さんの決起の瞬間を立体映像で、そこまでリアルじゃない造形でありながらも美しい映像で、その場にいるかのような体験ができる!!!
 本当に、そこにあるような焦げた魚の煙や、教科書を読んだり、松明の火を掲げたり・・・・100円でそれが体験できるなら安いものよ。

 っていうかVRがなんだかんだで世間になじんでるのがよく分かる。
 アレは非常に楽しい。ついでに傍から見れば挙動不審半端ない。

 そんなこんなで閉館時間ぎりぎりまで楽しんで、あとは下関へ帰還。
 いつものカレー屋さんでご飯食べたりと久しぶりに楽しんだって感じですね。

 次はゆっくりまったりと遊びたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック