ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

   巨神(きょしん)と機神(きしん)

世界がまだ果てなき海と静謐な空しかなかった時代。
泡がはじけるかのごとく、突如として、世界に出現した二柱の神は、
己が存在のすべてを賭けて戦った。

二つの神が打ち鳴らす大剣の響きは、海原を揺らし、大気を震わせた。


 ∧_∧             ∧_∧
 ( ・ω・)     从,人    (・ω・ )
 (っ  つ=ニニニフ ∠ニニニ=⊂ ⊂)
 ./   )     ^YYY^     (   \
 ( / ̄∪ カキーン ガガガ カキーン ∪ ̄\)


両者は残された力を大剣の一閃に託し、
相打ち合い。

     ∧_∧    ∧_∧
    ∠( ゜ω゜)ニニ=(゜ω゜ )
     (つ   つ=ニニニ)  )フ
     ./   )    (   \
     ( / ̄∪    ∪ ̄\)

 ――――――やがて骸となった

そして幾万の昼と夜を経て、巨神と機神、二つの骸に、有機と無機。
それぞれ大きく二種の生命が生まれた。
巨神界から生まれたものは、巨神の骸が与える恩恵に感謝を捧げながら、永き時をかけて文明を発達させた。

しかし、ある日、機神の方角から、突如として機械生命体の大群が出現。
巨神界へと侵攻を開始し、巨神界に生きる種族の一つ『ホムス』をまるで喰らうかのごとく殺戮し、大地を蹂躙した。
機神兵を相手にした戦いの中、ホムスたちは共同戦線を張り、応戦。
だが、機神兵の強固な装甲の前に、数え切れないホムスの死体が築き上げられた。

だがその中でホムスの英雄と呼ばれた男『ダンバン』
彼と、彼が持つ神剣《モナド》の決死の活躍によって、機神兵は退けられた。


そして、その一年後。
ホムスたちが住む集落の一つ『コロニー9』にて暮らすシュルクという青年がいた。

モナドをめぐる物語。
新たなる創世神話は、彼を中心として幕を開けた・・・。






 いえええええええええええええええええいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 今朝あったニンテンドーダイレクトのトリを飾っていたのはこれ!!!(※厳密にはちょっと違う)

 昨日は寝落ちって書いてなかったけど、嵯峨さんが此度のダイレクトに関してのRTをしていた時点で、モノリスソフトに関する、そして直接的な情報(ゼルダみたいに協力してる程度とかではなく)が来るっていう確信はあったからね。
 今までが今までだったから、嵯峨さんがRT=絶対なんか来る、というのは間違いないですし。

 発売した当時はなぁ・・・これのためだめにWii買って、友達から「フラジール」なるソフトを借りて操作慣れして練習して・・・届いてから遊び倒して、開始30分でLv70のシャケにいきなりぶっ殺されて、向きになって、そのシャケが出没するエリアを、如何にシャケに気付かれずに岸にたどり着けるか遊びまくって・・・・攻略本がくしゃくしゃ500時間以上も遊びに遊んで稀有なゲームです。

 そもそもね、「名ありキャラが、特定の時間になったら家のドアから出現して、歩いて、定位置に移動して、特定の時間になったら、移動して、家のドアへと消えていく」
 という、所謂「日々の営み」の光景並びに時間帯ごとのセリフの変動をやってるのは、ゼノブレイド、ゼノブレイドクロス、ゼノブレイド2(イーラ含め)で唯一ゼノブレイドだけなのです!
 多分、コストの問題とかでゼノブレクロス以降は止めたんだろうけど、私としてはこういうのが大好きで、大好きで・・・ゼノブレ2で復活してほしいと思っていただけになかったのは残念に感じてましたからね・・・。
 そういう手間暇含めて、「ゼノブレイド」は本当に骨の髄までしゃぶりつくせる価値があるゲームなのです!!!!

 ただまぁ、シナリオに関してはどこかしら穴が多い作品なので、そのあたりの補足になるような追加シナリオ並びに、ゼノブレ2に繋がる部分の追加とかやってほしい所。

 にしても、ゼノシリーズの作品がリメイク、リメイク・・・リマスター・・・。追加要素・・・。
 オリジナルのハードから、上位機種のハードで改めて、かつ品質向上をした上で出すって、考えたらこのシリーズじゃ今までなかったんですよね。
 ゼノサーガEP1のリローデットはあくまで海外要素突っ込んだ、同一ハードから出てるものですし、携帯機版のは「作り直し」「再編集」ではあるけど、「上位機種」ではないですし。
 そういう意味を考えたらゼノシリーズでリメイクが出るっていうのは非常に感慨深い。

 動画から察するに、全体のグラフィックの大幅な向上、並びにキャラグラの見直しは確実か。
 もうフィオルンがアゴルンとかただの怪獣見たいな名称で呼ばせない。

 あと、追加マップに該当し、元より存在してあったボツマップ《巨神の右肩》が実装される可能性も高い・・・っと。
 実際、実装してくれたら徒歩で通れる巨神フィールドが完成できるはずなので楽しみでしょうがないw
 個人的には《巨神の左肩》にも行きたいし(あるのか?)、背中から首の後ろ部分とかも周ってみたいし、ヴァラクじゃないもう方っぽの腕にも行ってみたいし・・・・そもそも《機神》のほうももっともっと周りたい。
 「サイハテの村」とかの縦構造を生かしたマップは本当に最高だったし・・・あ”ー楽しみ。
 ゼノブレクロスも、ゼノブレ2も素晴らしいフィールドを冒険させてくれましたが、それでも広大な《巨神脚》、夜が幻想的な《燐光の地ザトール》、《マクナ大森林》に《サイハテの村》
 昼BGMが泣きたくなるような美しさがあり、夜になったらエーテルの流星雨で感嘆しきり、泳ぎ一周で30分余裕な《エルト海》などなど・・・ぐああああああああああ!!!!w
 思い出補正もあるんでしょうが、私的にはゼノブレのフィールドが随一と思っております。
 《巨神脚》こと《ガウル平原》はねぇ・・・最初の大平原もいいのですが、崖から降りたら行けれる高レベル地帯も面白くって・・・ターキンたちが良い味出てたのよぉ、本当に。 

 戦闘システムは、多分ゼノブレ無印のシステムをベースに、ゼノブレ2とかの要素も突っ込んだかもしれないリニューアルな戦闘システムになったりするのかな?
 少なくともレベル補正による回避率のめんどくささはどうにかしてくれーー!!!;
 「歯ごたえのある戦闘」を楽しみたければ、意識してレベル調整しないといけないってきつすぎるわーーー!!!!

 あとクエスト報酬に経験値報酬は廃止!マジでいらんから!
 あっても100とかそのくらいでいいから!
 え?楽に進めたかったり、初心者の人のためにもいる?・・・・むー。

 ただまぁ、1分程度のPVだけなのに何もかも。期待値爆上がりな今作品ですが、心配もあります。
 声優さんの。
 オダマさんとロウランの人・・・もうお亡くなりになってんですよね。。。
 録り直すのか、はたまた新しい人を招くのか・・・どっちかなぁ・・・。

 あとは、こっちの事情なんですが、コントローラーの左十字キーがずーっと「上」状態になってるらしくって、多分買い替えたほうが良い必須。困ったもんですーそれはー。

 発売自体は来年のようですが、これから続々新情報が来るでしょうし・・・グラフィック一新されたキャラ達・・・カリアンとかアルヴィースとか、ダンバンさんとか・・・・。
 本当に楽しみですねw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント