即位の儀

 今日これ書いてる10月22日は天皇即位の儀によって特別祝日に。
 ・・・・・ちなみにその前日お店は悲惨なくらいお客が着てえらい目にあったことを述べておきます。
 なんで夕方5時前後は死ぬほど暇なのに7時過ぎにどっかーーーーーーん!!!!と来るんですかねぇ!!!!?

 なお、私は偶然休みだったりしますが、やることあったりと暇では・・・・・・・・まあ暇な時間帯もあったけど・・・・。

 ご即位の儀式の高御座御帳台の儀は見ました。
 なんでもこの時間帯に東京は晴れて、虹がかかったそうで・・・。

 天叢雲剣と瑞兆によって降り注いでいた雨が去り、天が地を照らすとかご退位の儀の時もそうだったけど本当に素晴らしいタイミングですよね・・・。
 ちなみに山口はずーっと晴れでございました。それこそお布団が干せるくらいにっていうか暑いわ!!;

 年号自体はすでに代わったけど、これで本当の意味で日本は新しい時代へスタートを切るか・・・それでもその日に災害に苦しむ人とか亡くなる人も普通にいて、抗ってる。
 また大変な時代になりそうですよね・・・ただでさえ日本の人口減ってるし。

 人口といえば天皇家もこの先どうなるんでしょうかね?
 テレビでも指摘を受けていたけど、純粋な男系が本当に少なくなってたし、戦後廃止された宮家を含めてもこの先、天皇制度の在り方を見直さないといけないのは確か何でしょうし・・・。
 とりあえず悠仁さんのお嫁さんになる人って見つかるといいんですが・・・結婚前からプレッシャーがすごいことになりそう・・・。

 で、男系だけでなく女系による天皇家の継続云々で賛成反対でもめてますが、こればっかりは反対する側の気持ちも分からなくもないんですよね。
 何せ天皇家は神武天皇は当然、継体天皇から数えても世界でもトップクラスの長さを誇る血筋。
 まあ途中で貧乏生活まっしぐらだったりと雑な扱いを受けてた時代もありましたが。

 それでもその「長さ」は本当で、たかだか200年300年の王家とかそんなの目じゃない。

 男系にこだわる人はその「長さ」からくるものから反対してるんでしょうし・・・本当にどうすればいいんでしょうね?
 2000年近く続いた制度を捨て新しいやり方を見出す・・・簡単なようですごく難しい。
 うーん・・・20年後どうなることか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント