DeeMo、映画化決定!



EJeO_GcUwAEO424.png

 まさかの!!
 っていうか休憩中にツイッターチェックして本当に驚いた。

 「DeeMo」は台湾ゲームメーカー「レイアーク」から発売された音ゲーソシャゲで、どこなのかは知らないとある部屋で一人ピアノをはじいていた謎の存在「DeeMo」のところに、ある日空から女の子が(親方空からry

 その女の子をもとの世界へと返そうとピアノを弾き、部屋の中央の木を育て、空を目指す物語。

 まあ肝心のゲームのほうは静止画動画のみでストーリー展開して、あとはピアノを弾いて、弾いて、弾いて、弾いて、ノルマを達成して先に進む・・・といったそんなに小難しく考える必要性がないもの。

 それを映画化かぁ・・・確かに色々とあったからね。


 一応小説も出たけど、オリジナル要素が非常に強いので参考程度に留めておくようにっていうか「表」の人間関係がドロドロしすぎてやべーんですが(特に    がトラウマを負ったいきさつ)

 まあそれだけにPVの桜の花の意味が分かって、泣けるんですがね・・・。

 とりあえずは観に行く予定・・・ですが、これ最大手レベルでしか配給しなさそうだし、場合によっては断念するかもなぁ(博多とかめっちゃ遠い場所のみとか)
 それにいつやるのかも気になるところ。
 まあ5月はやめてほしいかな?w観たいのいっぱいあるのでw(ヴァイオレット、コナン、キャメロットなど)

 スマホの小さい画面と、そもそもピアノが苦手だし、途中でやめちゃったけど、久しぶりにやりたいなぁ。
 スイッチでも出てますが・・・・うーん悩むね。

 それで、映画化するのはいいけど、同時上映で「Cytus」の静止画ショートアニメとかやってくれません?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント