漫画版『英雄伝説 空の軌跡SC ~絆の在り処~』 vol.39+α

 今月のファルマガはいよいよ『創の軌跡』記事にて『閃』枠のキャラが紹介されてましたね。
 といっても『閃3』以降のキャラが優先でしたが。

 個人的にミリアムとの恋路(爆発)が気になるユーシスの話や、故郷に滅多に帰れない立場になったガイウス先生の今後が気になるところ。
 前者もだけど、後者は師匠の死に関して負い目を感じてそうだしね・・・。


 それで啄木鳥しんき先生の『空SC』のほうは・・・

 前回《ジェニス学園》の襲撃のほうを受けて、保護したミックの護送を担当したエステルとミックの移動シーンから。
 何気に魔獣を倒しながら進んでるのがいいね(原作ゲームじゃ一人で行かせてたしね)

 ミック君はヨシュアのことをどうやら「演技力のすげー女顔の野郎」という印象ぽいんだが・・・まあ舞台のインパクトとかあるからそこはしゃーなしだけど、エステルはそこんとこをあっさり否定。
 本当ならヨシュア一人でも大丈夫なくらい強いって笑って言って、どこか寂しそうな表情になって・・・それでもエステルにだってできることがある。
 こうやってミック君の護衛をしてるのがそれであり・・・エステルがエステル自身に言い聞かせてるように言ってるのがミック君になんとなく伝わったかのようなやりとり、いいですね。

 で、一方のヨシュアは単身《ジェニス学園》に潜入に成功。
 場所は特殊武装をした武装集団がごろごろいる中、どうするのかというと。。。原作では半ばプレイヤー操作でスニーキング・ミッションで、ハンスとの再会イベントもあったんだけど、こちらではなんとそれらがほぼカット。
 本来なら今回の騒ぎの首謀者の正体(笑)と狙いが判明したり、人質の位置確認と、なかなか忙しいエピソードなんだが・・・そこをばっさりぶった切るあたりがしんき先生らしいといえばらしいかな?
 おそらく解決編で全部持ってくる予定なんでしょうが、ちょっと残念だったかな?

 その代わりヨシュアは教室にいるハンスたちに何やらメモ用紙をこっそり託してましたが、人質使っての陽動作戦ならそれはそれで危険だし、何が書かれてるんでしょうかね?

 そうして偵察完了してエステルと合流して、お互いの情報交換。

 一応連絡はできたが応援の見込みがない。
 だがその代わり、たまたま合流できた、アネラス、カルナさん、グラッツ(だっけ?)、クルツさんのチームが応援に来てくれた!

 クルツさん・・・例の漂着事件・・・原作じゃシュールな感じだったけど、こっちじゃ大怪我しまくっての漂着で、そこからまだ数日でしょうに・・・顔の擦り傷や包帯がまだ痛々しい。
 まあクルツさんは基本的にサポートがメインなところあるから無理な動きをしなければ大丈夫なのか?

 この時の明るくはつらつしたエステルに対してのヨシュアの表情が

スクリーンショット 2020-02-29 01.05.57 - コピー.png

 前のページのエステルとちょうど同じコマにあるからほほえましく見えますね。

 それでここからは作戦会議。
 ヨシュアの持ち帰った情報から敵に位置を把握し、どう行動するのか。
 つーかヨシュアが偵察の時にやった行動に関しては言わなくても大丈夫な範囲なのね。

 作戦に不備はなく、前にあった《エルベ離宮》での奪還作戦を思い返しながら懐かしみながら作戦を開始!!!


 というのが今回までのお話。
 偵察編の大胆なカットといい、それを全部持ってくるであろう次回が楽しみですw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント