今月発売

後宮の烏 4 (集英社オレンジ文庫) - 白川 紺子, 香魚子

内容紹介

今宵も、夜明宮には訪いが絶えない。

泊鶴宮の蚕室で、大切な繭がなくなったという宮女・・・・・・。
一方、花娘を通じ城内での謎多き失せ物探しも舞いこむ。
烏妃を頼る者は日に日に増え、守るもののできた寿雪の変化に、言いようのない感情を抱く高峻。
・・・・・・やがて寿雪と高峻は、真実眠る歴史の深部へ。
鍵を握るのは名もなき幽鬼か、あるいは――。

蚕神
金の杯
墨は告げる
禁色

の、四編を収録。

烏妃を頼る者、不安視する者、守る者・・・・・・宮中の思惑が交錯する、待望の第四巻――!

シリーズ続々大重版、圧倒的中華幻想譚!!


 とまあ気づけばアマゾンにあらすじが追加されてたんで慌てて予約しましたw
 巻を増すごとに増えていくキャラ。
 その分立ち位置や在り方も変わっていく寿雪や高峻。

 少しずつ季節も移ろう中どうなっていくのか・・・。
 ちなみに私は高峻や温螢が気に入りですw

 最近嫌なことや辛いことばかりですが、こういう楽しみがあって待つのを見つけるのは良いことですよね。
 あ~早く読みたい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント