・・・・・もっかい観に行こうかなぁ・・・



 ニコニコでふらふら検索かけたら見つけましたw
 いやぁあるもんですねぇw

 はぁ、やはり狛治君恋雪さんCPはいい・・・甘々で、優しくって・・・・。
 本当に幸せになれたであろう関係だったのに、おのれ!どこの馬の骨とも知れん馬鹿!

 っていうか、ガチギレしてるとはいえたった一人、しかもステゴロな相手に対して67人全員が真剣持って迎え撃つ体勢だったのに、文字通り「ぎったんぎったんのげちょげちょ」にされて全滅って・・・一体何年修行してそんな雑魚実力でしかないんだ?(まあ狛治君が尋常じゃないレベルで規格外なスペックだったせいもあるんだろうが・・・それにしてもあっけなさすぎる)
 本当に・・・卑怯極まりない行為をして人の命を奪った挙句、クズとはいえ67人もの命をあっさり奪った復讐鬼を生み出し、「猗窩座」という鬼へと至らせてしまった罪は非常に重いぞ。

 とりあえずpixivで狛治君と恋雪さんが幸せにしてるイラスト見て和んでますw

 まあ、そんなこんなで「鬼滅の刃」でマイナー路線な方向にハマってる次第ですが、もっかい映画観に行こうか思案中。
 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の新規小説配布がほぼないだろうと見込んだのもありますが、凄かったからね。
 確かに色々とだらだらとした部分はあったけれども、各々の夢のシーンは良かったですし、もう一回煉獄さんVS猗窩座のシーンが見たくってねぇ!
 初登場からあった目下諸々の猗窩座の諸設定にまつわる部分を考察しながら見てたんで、割と集中できなかったのもありますし、もう一回あの高速戦闘をじっくり見たいわけでしてw 

 ・・・・猗窩座の声が石田さんで合わないって声もけっこういるようですが、多分あれって狛治君のほうで選んだんじゃないかなぁ?
 正直狛治君でイメージ再生したら割と合うし。

 さてはて、観に行くとしてもいついこうかな

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント